Go To Home
» ArchiveListHome > 雑談
1 2 3 4... > >>

2014年09月04日

“カプコン格ゲー復刻プロジェクト”が始動、『ハイパーストリートファイターII』など4タイトルが“NESiCAxLive”で配信決定! - ファミ通.com

“カプコン格ゲー復刻プロジェクト”4タイトルのプロモーション映像が公開!【動画あり】 - ファミ通.com

NESiCAxLiveで過去の名作が配信されるようになったため、今後は基板が入手しづらいとかメンテが大変とかいった問題も減って、古参プレイヤーだけでなく新規プレイヤーも名作に触れる機会が増えていい感じですね。

バランス調整をするのかが気になってましたが、頭蓋破殺投げ無敵も忠実に再現という投げキャラ使い的には微妙な表情になってしまうアピールもあったりして、旧作を忠実に再現する方向性のようですね。

旧作と全く違うと今後の大会開催とかにも影響が出るかもしれないので、まずは忠実版の配信のみから始まって、そのうちバランス調整版が出てくれればなぁ……と夢想してしまう今日このごろでございます。

2014年08月10日

長崎のハウステンボスにハウステンボス ゲームミュージアム公式サイト)なる展覧会があると聞いて、いつか行ってみたいなぁと思ってましたが、なんと東京在住のはずの無銘さんが現地に行かれてるとのこと。

長崎の無銘さーん、現地はどんな様子ですかぁー?

波動拳を波動拳で押し返す無銘さん

やばい、これは行ってみたい!

スペハリやスト2初代、昔のゲーム機などがてんこ盛りで、アラフォー世代にはたまらんらしいので、家族連れで行くよりも、おっさんゲーマー誘って、オフ会気分でいつか行ってみたいところですね。

10月以降は自分の身辺も落ち着いてて、サードの大きな大会も終わってるでしょうから、そのあたりに計画してみたいと割と本気で思ってます。「フリーゾーン有料設定日はハウステンボスへの入場料金が必要」と紹介記事にあったので調べてみたら、特定の日以外は無料で楽しめるようです。10月以降の日程がまだ未掲載なので、もう少し調べて日程とかを決めてみたいですね。

2014年03月04日

朧さんのツイートで面白いものを発見!






法律的に考えると明らかにアウトなんですが、そういう事抜きに考えた場合、すごく考えて調整されてる感がうかがえて、素晴らしい熱意を感じますし、理屈抜きに遊んでみたいです。でもまぁアウトなんで皆も静観してるしかないんでしょうけれど。

弱キャラにも細かい調整があって面白いし、強キャラも2ndショーンから3rdショーンみたいなマイルド調整ではなくて、持ち味を殺さない形で調整されてていい感じですよね。「プレイヤーの意見を元に調整しました」と言いながらエディッションセレクトとか搭載してくるような人達じゃなくて、この改造やった人とかに新作とか出してもらいたいところです。まぁ色々と無理なのでしょうけれど。

なお、4thじゃなくて4rdにしてるのは、わざとなんでしょうね。3rdに敬意を払った結果なのだと勝手に捉えてます。

余談ですが、情報ないかと「Street Fighter III 4rd Strike ArrangeEdition」で画像検索したら、予想外の画像が出てきて吹きました。

2014年02月26日

http://www22.atpages.jp/thientest/

未だにHDブラウン管テレビしか持ってないので、消費税上る前にと思って、液晶テレビでどんなのを買えば遅延が少なくなるのか調べてたら、このサイトにたどり着きました。遅延1〜4フレームを体感しやすいと思いますので、自分でどれくらいなら許容範囲なのかを知るのにいいかもしれませんね。

PS4も発売されたので、今後液晶テレビを買うならフルHDがいいとは思うんですが、フルHDで遅延が1フレーム未満の機種って今は入手困難のようですね。32インチ以下だとあるみたいですが、それだとフルHDではないし。720p対応のゲームが殆どだから、フルHDでなくても遅延対策重視でいいかという気もしてるんですが、悩みどころです。

今のところはPCモニタがいい気がしてきてます。とはいえ、27インチだと個人的に想定している用途には少し小さいので、将来32インチで適価なものが出るのを待ってみます。テレビ見たくなったらレコーダー買えばいいでしょうし。

2014年02月19日

ケンのPAには投げ無敵がある?という噂を聞いて、OEで試したんですが、全然再現できずに困り果ててました(しかも出張前日の深夜1時過ぎに)。

その時たまたまメッセージをくれたGRさんに、この事象についてご存知か質問してみたところ、なんと検証神ことぷらうすさんと二人がかりで、基板使って深夜に検証していただきました!

検証結果ですが、投げ無敵はなかったものの、2ドットだけ後ろに下がるらしいです。PA連発してたら地球一周できるのか(アナカリスっぽくぽくぽく)と思ってたら、PA中に2ドット下がったらPA後に戻ってくるそうです。何それ。

PA前
PA中
PA後

こうして画像を並べてみたら、なるほど確かに少しだけ後ろに下がって、前に戻ってきてますね。この2ドット差を使って投げ抜けした後、投げスカリにペシッと右手を当てれたら、これはこれでひとつのショートスイングブローなのかもしれません(ただし激ムズ)。
先週、ついにPS3版OEにパッチ1.3がやってきました。大きな変更点はやはりネット対戦関連の設定追加などですが、地味に変わってるところもありました。

Xbox360版のパッチがまだ来てない今のうちに、個人的に気になってた違いを確認してみました。まずは以下のキャプチャ画像をご覧ください。

Xbox360(パッチ1.2)
パッチ1.2

PS3(パッチ1.3)
パッチ1.3

一目見て分かるのが2P側のエイジスの色ですけれど、実は他にも地味に変わってる部分が幾つかあったりします。

まずはキャラアイコンの横のバーですね。キャラカラーを示してるんでしょうけれど、なんというか直感的じゃないから、アーケード版に準じたものにならなかったんでしょうか。まぁ無いよりマシですが。

あとはSAゲージバーの長さが、全体的に長くなるように修正されてますね。ギガスとかだと比較してみると差がすごいです。

他にも写真で分かりにくい変更点ですが、キャラの色選択がきちんとできるようになってるみたいです。何のことかと思われるでしょうけれど、トレモで小パンチ押してカラーをそれぞれ選んだ結果がこの画像なんですよ。つまり360の方は、1P側がなぜか必ず色が小パンチ色になってくれないのです。2P側を小パンチ以外にしても、1P側を小パンチ色にできませんでした。何を言ってるのか意味が分からないと思った方は、ぜひともパッチ適用前に実際に試してみて納得してください(投げやり)。


この他に気になってた変更点を動画にしてみました。最初がパッチ1.2のままの360版で、次がパッチ1.3をあてたPS3版です。



おわかりいただけただろうか。


何はともあれ、今週は360にもパッチが来て、快適な対戦ができるようになるといいですね。

2014年02月13日

一年近く前にOEパッチ近いかもと書いてたのをすっかり忘れていた今日このごろですが、一日早いバレンタインデー的な感じでOEパッチがPS3版にきたようです。貰えると全然期待してなかったところとか、マジでバレンタインそっくり!

で、自分はあいにく金曜夜までは自宅に帰れないんで、Web上の情報を集めてみました。

こちらの海外記事を見る限りでは、昨年のアイアンギャラクシーブログ記事に書いてあるものがそのまま適用されてるみたいですね。和訳されたものは、当ブログのOEパッチ近いかもな記事を見ていただければ、大体わかると思います。

といった感じでなんとなく概要はわかったものの、実際にさわった感想を知りたいと思い、とりあえずツイッター上での生の声を集めてみました。
















かなり詳細な感想、ありがたい限りです。他にもいろいろな方がPING値を何にすればいいんだろう?と疑問に思われてるのを見ましたので、実際にさわってないのに書くのもなんですが、リザレクションでPING試した時の経験上のことを書いてみます。

最初はPING50に設定しておいて、マッチングが少ないと感じたら少しずつ上げていく、といったチューニングがオススメです。PINGの単位は多分ミリ秒(1000分の1秒)なので、PING50だと50ミリ秒かと思われます。1フレームは60分の1秒なので、約0.166秒=166ミリ秒だから、PING50は0.3フレームくらいの感覚になるかと思います。1フレーム以上になると遅延を体感しやすい気がするので、166の手前までにしとけば、アーケードそのままとは言えずともかなり快適なんじゃないでしょうか。
2014/02/14修正 1フレームは60分の1秒なので、0.016秒でしたね。桁間違えててすみません。つまり16msなので、PINGが50MSだと3フレームくらいの遅延になるかと思います。あと、ディレイは0でも大丈夫みたいですね。

なにはともあれ、PS3版のパッチ、なかなかいい感じみたいですね。これは期待できそうです。さて、Xbox360版はどうなってるんでしょうか。現地のがんドレさーん?



ここでツイートが途切れている。どうやらここで(略)

今日はこない予感がする……と思ったら、アイアンギャラクシーのツイートで来週から再来週あたり、と記載されてますね。



とりあえず来週まで待ちますかね。なぁに、今まで待ち続けた時間に比べれば、大した時間じゃありませんよ。やったー!

2014年02月07日

今年の5月に社員旅行で台湾に行く予定となっています。そこで、台湾のゲーセン情報(特にサード関連)を募集してみます。

とりあえず自分でも情報を集めてみて、なにかあったらこの記事に追加していって、現地でメモ代わりに使おうかな、とか考えています。何か情報ありましたら、教えていただけると幸いです。

2014年01月28日

先日はXbox360版のSuper Street Fighter II Turbo HD Remixを、カナダ在住となって入手に成功しましたが、今回はPS3版をカルフォルニア州在住となって入手いたしました。

詳しいことはこちらのまとめを順番通り見ていただければ問題無いと思いますが、リンク先の記事が少し古くなっている点もありましたので、個人的な補足事項もふまえて備忘録としておきます。

2013年07月14日

第8回九州大会の個人戦開催直前というタイミングで、敢えてこんな動画をアップしてみました!



レバーを斜めに入れることで効率的にしている、などといった理論的な部分の実践ということもあり、凄い有益な動画だとは思うんですが、とりあえず笑ってしまうのはなんででしょうか。

海外勢からも「The master has SPOKEN! Kuni!!」と絶賛されてるみたいなので、時刻と内容(レベル)も書いておきます。

0:14 recovery from stun(スタンからの回復)
0:28 Level4(レベル4)
0:35 Level5(レベル5)
0:41 Level3(レベル3)
0:46 Level5(レベル5)
0:50 Level2(レベル2)

これ見たら、海外勢は驚愕するんじゃないでしょうか。特にレベル2の速さとか。
1 2 3 4... > >>
▲ Page Top