Go To Home
» ArchiveListHome > 日記 > はじめ
1

2004年04月21日

なんかね。
夜中に明かりがついている家の中が丸見えの時ってありますよね。
別に見るつもりはなかったんですけど、見えたんですよ。
とある家の中の光景が見えたんです。
全裸にブリーフ一枚といういでたちの少年が部屋の中で踊ってました。

私は彼をブリーフマンと名づけた。

2004年02月25日

はじめです。

女優の小西真奈美さんを知っていますか?
ちゅらさんとかに出てたんですけど。
彼女をテレビとかで見るたびに思うんです。
彼女って、ネクロにそっくりだと思いませんか?
なかなか賛同を得られないんですけど、サードプレイヤーなら同意してくれるんじゃないかと。
えー。
自分でもどこが似ているのか上手く説明できないんですけど、似てませんか?
ああ、言葉足らずな自分がもどかしい。
伝えたい、伝わらない。
君に届けこのせつない想い。

2004年02月21日

数年前に一度お会いしただけのメスターさんと、待ち合わせをしたのです。ぜひ伝えておきたいことがあるから、ペットショップまで来てほしい。

そう言われてじっとしているわけにはいきませんので、すぐにペットショップに向かいました。こねこのいるケージに、あたかもトランペットが欲しい黒人少年みたいにはりついていたら携帯に着信が。

「ねこじゃなくて、いぬのところに来てください。そうすれば……」

というところでまみりんに「気持ちは分かるけど、さっさと起きなさーい!」とニヤニヤしながら布団を剥がされたのでした。あまりにも突拍子がないし、「そうすれば……」のあとがとても気になったのですが「だって夢だし」と思えば全て解決ですね。と言うか他に解決方法が無いともいいます。「夢判断で言えばどうなるのかなぁ」と思いつつも、出勤してたらすぐに忘れてしまってました。しかし……

はじめさんからメールが来ました。なんと、以前応募していたサイトのログを全て保存していた方が、寄贈してくださったとのこと! それを自由に使って、存続委員会で更新してもよいとのこと! そうか、あの夢はこういう意味だったんだ!

30歳超えたら自分に都合のよい考えをするのが随分と楽になってまいりました。

まぁ、そんなわけではじめさんの日記をこのサイトで復刻させていただきます。復刻分はby嶽花となっててカテゴリが「日記(はじめ)」になっているので、はじめさんが新規に投稿された分とは差別化されるかと思います。なにはともあれ、さっそく復刻していきます。

※2004年5月12日追記

思い切ってはじめさん専用のサイト七曲船を作ったので、過去にアップしたはじめさんのログは重複を避けるため当サイトからは極力削除いたしました。

2004年02月06日

どうも、はじめです。
以前から思ってる事があります。
ダッドリーを使って大会に出て、負けそうになったらゲームを放棄してスタッフを呼ぶんです。

「すいませーん」
「はい」
「ボタンの調子が悪いんで再試合をお願いします」
「どうしたんですか?」
「キックボタンを押してもパンチが出ます」

誰かやってくださいやらないでください。

2004年02月04日

どうも、はじめです。

先日、広島の対戦会に岡山勢数名で参加しました。
その時にやったランダム2オンが面白かったので、ご紹介。

とりあえず、ランダムに2人組みのチームを作ります。
基本的には星取り2オンと同じで・・・
1人目同士、2人目同士が試合をし、両方とも同じチームが勝てばそのチームの勝ち。
片方が負けたなら勝った者同士が試合(決定戦)をして勝利チームを決定するというものです。
そして、ここで用いる追加ルールは以下の3つです。

1:チームの2人は同じキャラを使う事
2:SAは2人とも違うものを使う事
3:決定戦の時は最後の(3つ目)のSAを使う事

これ、かなり面白いんで機会があれば是非。
キャラ選択の時から熱いです。
3つのSAが安定しているリュウなんかわりとよさげです。
ショーンも3つのSAが安定してますね(割と低いレベルで安定してるけど)。

理想は「決定戦で傷心」です。

2002年10月25日

※嶽花は書いてないですが、はじめさんが七曲船にて大会日記をかかれてますよ。
1
▲ Page Top