Home | ArchiveList | Category | About
Home > WiiからWiiUへセーブデータのみコピーする方法
WiiUでの引っ越し機能をしないと、WiiのセーブデータをWiiU本体に持ってこれないのかと勘違いしてましたが、意外と簡単にセーブデータを移行できたので、操作の流れをご紹介します。まぁWiiFitUでのデータ移行と全く同じ方法なんですが、あの手順だけ見ても不思議な感じだと思いますので、画面写真を交えて補足も書いておきます。

画面写真をクリックすると元の大きさの画像が出てきますので、画面写真が見にくい場合はクリックしてください。Wii本体と比べると、WiiU本体のほうがワイドになってて上下左右に黒オビがついた画像となってます。ちなみに実機で画面に映る時は、こういう黒オビは出ないのでご心配なく(あくまでキャプチャソフトの都合でこうなってるだけで、WiiとWiiUのどちらかわかりやすいから、敢えて画像加工せずに黒オビを残した次第です)。

後述しますが、一部のゲームのセーブデータ(WiFi対戦を行うようなゲーム)はこの方法では作業できないので、確認してから作業した方がいいでしょう。とはいえ、Wii本体でSDカードにコピーする段階で分かるから、間違えてデータを消したりしないと思いますので、特に大きな問題はないでしょう。

なお今回の作業では、SDカードが一枚必要です。Wiiで使っていたSDカードが一枚あれば、それだけで問題ありません。



(1)Wiiで、SDカードにセーブデータをコピーする。

Wiiオプション
Wii本体のWiiメニューで、左下のWiiと書いてある丸いアイコン(Wiiオプション)を選択

データ管理を選択
データ管理を選択

セーブデータを選択
セーブデータを選択

Wiiを選択
Wiiを選択

Wii本体と書いてあるタブ内のセーブデータを選択
Wii本体と書いてあるタブ内のセーブデータを選択

コピーを選択
コピーを選択

はいを選択
はいを選択

コピー中
コピーしました
データがコピーされました
SDカードタブ内に、データがコピーできました。


なおすでに同じデータがSDカード内にあったら、一度SDカード側のデータを消してからコピーしてください(間違えてWii本体タブ内のセーブデータを消さないように注意してください!)。

なお、WiFi対戦を行うようなゲームのセーブデータ(例:マリオカートWii、スマッシュブラザーズX)は、SDカードにコピーできないので、WiiUのお引っ越し機能を使うしか無いでしょう。



(2)WiiUにSDカードをさす

Wiiの電源を切って、(1)でWii本体にさしていたSDカードを抜き、それを今度はWiiU本体へさしてから、WiiUの電源をつけてください。



(3)WiiUで起動したいWiiのゲームディスクをいれる

ここが不思議と思われるでしょうけれど、まずはWiiのゲームディスクをWiiUで起動させてください。自動的にセーブデータをWiiU上で作ってくれるかと思います。

なぜかといいますと、一度もWiiのディスクをいれないまま、WiiUへSDカードのセーブデータをコピーしようとしても、「一度ディスクを起動してください」といったエラーメッセージが出てしまい、コピーに失敗してしまうからです。実際に失敗例をお見せしましょう。

WiiU本体でWiiモードにして、Wiiオプションを選択
WiiU本体でWiiモードにして、Wiiオプションを選択

セーブデータを選択
WiiUの場合、データ管理が初期表示されます(ここがWii本体の場合と違います)ので、セーブデータを選択

SDカードタブを選択
SDカードタブを選択

コピーしたいセーブデータを選択
コピーしたいセーブデータを選択

コピーを選択
コピーを選択

はいを選択
はいを選択

このようにエラーになってしまいます
このようにエラーになってしまいます



おそらくはWiiのセーブデータをWiiU上で作成した実績を作るため、まずはWiiのゲームディスクをWiiUで起動する必要があるみたいです。なお、各ゲームごとに一度ずつ入れておく必要があるので、たくさんゲームがあると少し大変かもしれません。

ここからはディスクを実際に入れてみて、空のセーブデータが自動作成されるまでを見てみましょう。

ディスクをいれて選択
WiiU本体でWiiモードにして、ディスクをいれて選択

はじめるを選択
はじめるを選択

ゲームのタイトル
ゲームのタイトルが出てきたら、リモコンのHomeボタンを押す

Wiiメニューへを選択
Wiiメニューへを選択

はいを選択
はいを選択



(4)WiiUのWiiモードで自動的に作られたセーブデータを消す

なかなか抵抗があると思いますが、WiiUでWiiゲームディスクをいれることで自動作成されたセーブデータを、手動で消してください(こうしないとすでにWii本体にデータがあるため、SDカードからコピー出来ないので)。

WiiU本体のWiiメニューにて、Wiiオプションを選択
WiiU本体のWiiメニューにて、Wiiオプションを選択

データ管理が初期表示されるので(ここがWii本体の場合と違います)、セーブデータを選択
セーブデータを選択

Wii本体と書いてあるタブ内のセーブデータを選択
今回は自動作成されたデータを消したいので、SDカードタブではなく、Wii本体タブ内の自動作成されたセーブデータを選択します

消去を選択(ちゃんとWii本体タブか、念の為に確認しましょう!)
消去を選択(ちゃんとWii本体タブか、念の為に確認しましょう!)

はいを選択
はいを選択

消去しています
消去しました
Wii本体タブ内のデータが消えました



(5)WiiUのWiiモードで、SDカードのセーブデータをコピーする

これでようやく、本当にコピーしたいSDカード内のデータを、WiiUのWii本体へコピーする準備ができました。ここまで来ればあと少しで作業は終わりです。

SDカードタブを選択
WiiU本体のWiiモードにて、SDカードタブを選択

コピーしたいセーブデータを選択
コピーしたいセーブデータを選択

コピーを選択
コピーを選択

はいを選択
はいを選択

コピーしています
コピーしました
Wii本体タブに、セーブデータがコピーされました
Wii本体タブに、セーブデータがコピーされました

これでWiiU上でWiiゲームを起動すれば、昔のセーブデータを使えるようになりました。
これでWiiU上でWiiゲームを起動すれば、昔のセーブデータを使えるようになりました。



この方法だとお引っ越し機能を使うのと違い、Wii本体やSDカードのセーブデータを消さずに、WiiU本体にも同じセーブデータを持ってこれるので、気持ち的に安心できるんじゃないでしょうか。

このままWii本体で使ってたSDカードを、WiiU本体で使ってもいいかとは思いますが、せっかくなので別途新しいSDカードを用意したほうが無難かもしれませんね。SDカードに退避させたVCなどのダウンロードゲームは、お引越し機能を使わないとWiiUでは使えないですし、WiiUのセーブデータはHDDなどにコピーできますが、WiiモードのセーブデータやWiiUスマブラの写真データなどは、SDカードでないと保存(バックアップ)できないからです。最近はSDカードも安価になってきたので、それぞれの本体ごとに一枚ずつ用意してみてはいかがでしょうか。

初期のWiiUのOSだと、Wiiモードの起動までが非常にめんどくさかったのですが、最近は割と楽になった*1ので、WiiUのお引っ越し機能を使ってもいいかもしれません。でも個人的には、WiiのゲームはWii本体で起動したほうがまだまだ楽なので、どうしてもWiiUで遊びたいWiiのゲームのために、お引っ越しではなく上記の方法を使ってみた次第です。
  • 注1 : WiiU本体起動時のWiiUロゴが表示されている間にゲームパッドWiiリモコンのBボタンを押し続けると、Wiiメニューが起動できます。WiiUホームメニューからの起動も以前に比べるとかなり早くなりました。


この記事へのコメント
Please JavaScript ON for comment. %3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%69%6e%64%65%78%2e%70%68%70%3f%69%74%65%6d%69%64%3d%36%35%32%39%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%36%35%32%39%22%20%2f%3e %09 %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3e%4e%61%6d%65%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3e%55%52%4c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3e%4d%61%69%6c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%43%6f%6d%6d%65%6e%74%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6e%61%6d%65%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%35%35%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%62%72%2f%3e%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%6f%74%73%70%61%6d%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%36%35%32%39%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%20%63%68%65%63%6b%65%64%3d%22%63%68%65%63%6b%65%64%22%20%2f%3e%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%3eチェックを外してください%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%74%69%6d%65%72%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%34%32%36%36%33%32%37%34%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%74%69%6d%65%72%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e%53%61%76%65%20%59%6f%75%72%20%49%6e%66%6f%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM