Home | ArchiveList | Category | About
Home > ゲーム > オクトパストラベラー
オクトパストラベラー - Switch
オクトパストラベラー - Switch

スクウェア・エニックス
Nintendo Switch
2018-07-13



え、ニンテンドースイッチ持ってるのに、オクトパストラベラーまだやってない人がこの世にいるんですか?!(炎上マーケッティング)と言いたくなるくらい面白かったです。

FF4〜6が好きでスーファミ時代を楽しんだ大人達への素晴らしい贈り物だと思いました。古き良きスクウェアRPGがサクサク遊べて今風な味付けになって帰ってきた感じですね。今どきのゲームにありがちな不快要素を極力なくし、とにかく遊びやすいです。

特に欠点らしい点も見当たらず、ほぼ文句はない出来です(とはいえ一箇所だけ気になるところがあるのも事実ですが、クリア後の隠し要素についてなので、あとでネタバレありの感想にて記載します)。気になるなら体験版を遊んでみてはいかがでしょうか。製品版にセーブデータ引き継ぎできるので、遊んでもムダにはならないですし。

本作のためにスイッチ本体買うのは……とためらっている人は、他のソフトも買えば問題ないですね! ゼルダとか面白いソフトが揃ってますよ!
一番わかりやすい特徴は、なんといってもドット絵とジオラマが融合したような、懐かしさと新しさの混じった映像表現でしょう。ロードも速くて操作感も良く、延々と操作できないムービーを見せつけられることもなく、とにかくテンポよく進められます。ゲームとしての面白さのどこを優先し、どこを切り捨てるか、という大胆な英断の結晶とも言えそうです。

ゲーム的にもコマンドRPGとしてかなり面白く、戦略性が高いです。雑魚戦であっても、ちゃんと効率考えて戦う必要があるのがいいですね。ただ「たたかう」連打だけだと敵が固くて大変なんですけれど、うまくシステムを理解して技などをうまく使っていくと楽になるあたり、考える必要が適度にあるので単調になりません。昔のRPGの雑魚戦が本当にキライだったんですけど、俺がキライなのは単調な戦闘だったのだと再認識した次第です。ボス戦もいろいろなことをしてきて、どの戦闘も面白かったですね。

難易度は高めでもシステム周りが快適だから、たとえ全滅してもやり直しがすぐにできるので、色々な組み合わせを試したりといった試行錯誤が楽しいです。最初から攻略サイト見ると作業になって面白くないと思うので、何も見ないで思うがままに行動していくのを推奨します。

かなり自由度が高いから、街に入ったら住人の個人情報を全部調べつくし、息をするように住人の持ち物を盗みまくり、試合と称して住人をボコボコにしてから出ていく、というルートレターのマックスさんやゼルブレのリンクも真っ青なハチャメチャなプレイも出来てしまいます。なんというサイコパストラベラー! どのキャラクタから始めるかといった要素もあるので、人によってプレイスタイルがだいぶ変わってくるのではないでしょうか。

8人のストーリーが別々に進行できるのもいいですね。一人で行き詰まっても、他のところに気軽に行ける点も本当に助かります。ファストトラベルで一度行った街には即座に移動できますし、ほんと快適ですね。むかしWiiのゼルダやってて、魚釣りのコツが分からずに一週間くらい手詰まりになって何も出来なかったことを思い出すと、こういう幅広さはありがたい限りです。

本作はフルボイスではないんですけれど、要所要所に一言だけボイスが入ることがあって、これが実にいい感じです。ちょっとした声だけで、その人物が信用できそうなのか、腹黒いのか、といった印象も与えてくれて、地味ながらも演技力が高いと感じました。海外だとどうなってるんでしょうね。

街の住民ひとりひとりにも存在感があるのが見事です。ただのしゃべる看板といったアイコン的なものではなく、そこに人が住んでいると感じさせるあたり、地味な作り込み作業の成果だと思います。こういうところをしっかりしてるので、世界観がより地に足の着いたものになるんだな、と。神は細部に宿る。

セリフなどもおかしく思うような点がまったくなく、シナリオ関連は驚愕の展開みたいなことはないものの、地味ながら大人向けで先を進めたくなる魅力があります。かなり力入ってると思ったら、TRPGを作ってるような渋い団体が担当されてたようで納得しました。今のようにゲーム性優先にするため、敢えて1年弱かけて作ったシナリオを捨てたというのも納得してしまう自由度の高さですね。

音楽もかなり良いですね。仕事しててもオクトパストラベラーのボス戦の曲がずっと頭の中で流れてるので、クリア前にサントラ買って、iPhoneに入れちゃいました。

OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack
OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

西木康智
スクウェア・エニックス
CD
2018-07-13



といった感じに褒めちぎってますが、前述したとおり、クリア後の要素で一点だけ気になったところがあったのも事実です。それらについてはネタバレ感想で記載します。



一点だけ気になる点はあるものの、全体的には圧倒的な品質の高さで、とにかく遊んでていて面白い作品でした。派手なムービーだけ見てるような中身がスカスカなものではなく、古き良きゲームを現代的に昇華させた作品だと思います。できるだけ攻略サイトは見ないで、自分なりのプレイを楽しんで頂ければ、と思います。


この記事へのコメント
Please JavaScript ON for comment. %3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%69%6e%64%65%78%2e%70%68%70%3f%69%74%65%6d%69%64%3d%31%32%37%33%39%26%61%6d%70%3b%63%61%74%69%64%3d%34%37%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%32%37%33%39%22%20%2f%3e %09 %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3e%4e%61%6d%65%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3e%55%52%4c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3e%4d%61%69%6c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%43%6f%6d%6d%65%6e%74%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6e%61%6d%65%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%35%35%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%62%72%2f%3e%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%6f%74%73%70%61%6d%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%32%37%33%39%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%20%63%68%65%63%6b%65%64%3d%22%63%68%65%63%6b%65%64%22%20%2f%3e%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%3eチェックを外してください%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%74%69%6d%65%72%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%34%34%35%32%31%30%32%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%74%69%6d%65%72%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e%53%61%76%65%20%59%6f%75%72%20%49%6e%66%6f%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM