Home | ArchiveList | Category | About
Home > Fire HD 10 (2017モデル) のKindleで見開き時に白い線
待望の10インチでdpiもそれなりにあるFireタブレットが発売されたので、さっそく購入してみました。殆どの点で満足しており、かなりコスパがいい製品と感じました。



一緒に購入した液晶保護シートはこちら。二枚入りでいざという時でもやり直せる安心感がありますね。



吸着も自然でかなり貼りやすいのですが、位置決めを適当にやってたせいで、一度失敗して貼り直してしまいました。上下左右にずれがないかしっかり確認してから、真ん中のシート部分を外して貼り付け始めれば大丈夫かと思います。最終的にはキレイに貼れました。

500gとあって寝転びながら持ってると意外と重いのですが、アームにつなげると廃人まっしぐらですね。





なおデフォルトだとAmazonストアからしかアプリ入手できないので、任意のファイラーとブラウザのみでGooglePlayを使えるようにしました。リンク先の記事のAPKだと最新ではないようですが、FireOS 5.5でも特に問題なく使えています。これでデレマスやスーパーリアル麻雀が遊べるっ!!

ほとんど不満がない端末なんですが、2つほどトラブルがあったので、備忘録として書いておきます。無線LANの件は解決しましたが、記事タイトルにもなってる白い線の件は未解決事項となっています。


トラブル1(解決済)

工場出荷状態の時点で、なぜかWiFiに5GHzのSSIDが表示されず、2.4GHzのSSIDしか表示されませんでした。

IEEE 802.11acには、W52・W53・W56といった規格があるんですが、W52(36, 40, 44, 48チャンネル)にしか対応していないです(サポートに連絡して確認済)。

自分の環境だと、SOFTBANK光で光BBユニット(E-WMTA2.3)で接続してるので、操作例を具体的に書いておきます。

(1)セットアップページ>無線LANの設定
(2)SSID1設定>通信規格設
(3)無線チャンネルの5GHZのリストを36〜48の範囲で選択
  例1:「48」固定
  例2:自動(36〜48)→W52の範囲内になるのでOK
(4)設定を保存して、光BBユニットを再起動させる



これで5GHzのSSIDが表示され、接続できるようになりました。



トラブル2(残念ながら未解決)

Kindleアプリで見開きページを開くと、真ん中に白い線が出てしまいます。表示の最初は白い線がないのですが、少しすると白い線が出てしまいます。

Windows7やiPadAir2のKindleアプリでいろいろな書籍で試しても問題なかったので、この機種固有の問題のようです。


この説明だとわかりにくいと思うので、動画を用意してみました。



写真や動画に使った画集は下記になります。





マンガを見開きで読みたい自分としては、結構困りました。サポートにメールしてみたところ、以下のような切り分けを指示されましたが解決しませんでした。

後述しますが、ソフトウェア問題のようなので、やらなくていいです。切り分けのためとはいえ、数百冊の20GB分のKindleデータを再ダウンロードしなおすことになりました……

【 1.Fireタブレットの電源ボタンを40秒間長押しをして、電源をOFFにする 】
電源ボタン長押し中に「シャットダウンしますか?」というメッセージ表示、画面が真っ暗になりますが、そのまま長押しをお願いします。
40秒間の長押しが完了しましたら、再度電源を入れてください。

【 2.Kindleアプリのデータを消去する 】
手順は下記のとおりです。
1. タブレットのホーム画面にある「設定」をタップ。
2. 「アプリとゲーム」をタップ。
3. 「すべてのアプリケーションを表示」をタップ。
4. 画面右から左に2回スライドしていただき、画面上部の項目を「すべて」に変更します。
5. 「Amazon Kindle」のアプリをタップし、「データの削除」、「キャッシュの削除」をそれぞれ完了させてください。
※データ削除が完了した時点で端末内にダウンロードした書籍が全て削除されます。コンテンツの再ダウンロード自体は無料で行えますので、ご安心ください。


ダメだったので、今度は電話サービスでサポートと連絡をとりました。なお0時すぎだと15分たってもサポートに繋がらなかったのですが、18時すぎだと10秒もせずに繋がったので、24時間無休とのことですが時間帯を選んだほうがいいかもしれません。

カスタマーサービスへは、以下の手順でご連絡いただけます。(営業時間:年中無休24時間対応)

1. 以下のURLをクリックします。

http://www.amazon.co.jp/clicktocall

2. お客様の電話番号を入力し、「呼び出すタイミング」のプルダウンメニューから、「今すぐ」または「5分以内」を選択します。

3. 「呼び出す」ボタンをクリックします。

4. ご指定いただいたタイミングでこちらからお電話をおかけします。


電話が繋がって、現象を確認してもらうためにリモートで操作してるところを見てもらったものの、その場では改善策が見当たらないようだったので、同じ機種の他端末でも同様の状態になるか試してもらったところ、再現してしまうとのことでした。というわけで残念ながら、この機種特有のソフトウェア問題のようですね……

なお非公式ですが、暫定対策を発見したのでご紹介します。



といっても難しいことではなく、ダブルタップして拡大して、再びダブルタップして縮小すると治る、という内容です。同じ書籍を表示している間はページ戻ってきても大丈夫なんですが、Kindleアプリを中断したりして起動しなおすと、また白い線が出てしまいます。

といった残念な点がありましたが、このあたりが気にならない人には、かなりコスパが良くて気軽に扱える良い端末だと思います。心の底から他の人にもオススメしたいので、はやくKindleアプリがアップデート対応されることを祈っています。

2017/10/25追記

他Andoroid端末のKindleアプリだと、音量ボタンでのページめくりができるので、Blutoothリモコンを使えば布団の中から手を伸ばさなくてもページをめくれる、という夢のような廃人メソッドがあるんですが、当端末のKindleアプリではページ送りの設定変更ができない、とサポートから回答をいただきました。

まぁそれでもかなり有用な機種ではあるんですが、なかなか残念。

この記事へのコメント
Please JavaScript ON for comment. %3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%69%6e%64%65%78%2e%70%68%70%3f%69%74%65%6d%69%64%3d%31%31%36%39%31%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%31%36%39%31%22%20%2f%3e %09 %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3e%4e%61%6d%65%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3e%55%52%4c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3e%4d%61%69%6c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%43%6f%6d%6d%65%6e%74%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6e%61%6d%65%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%35%35%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%62%72%2f%3e%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%6f%74%73%70%61%6d%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%31%36%39%31%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%20%63%68%65%63%6b%65%64%3d%22%63%68%65%63%6b%65%64%22%20%2f%3e%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%3eチェックを外してください%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%74%69%6d%65%72%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%31%31%30%34%30%37%35%34%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%74%69%6d%65%72%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e%53%61%76%65%20%59%6f%75%72%20%49%6e%66%6f%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM