Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > 映画 > アニメ
1


アニメ第一期、第二期を見た状態で映画館に行ってきました。アニメ版が犯人を捜査でじわじわと追い詰めていくような感じなのに対し、映画版はまさに劇場版という感じでアクション要素が強めで、銃火器や車両の迫力もかなりのもので、2時間という枠の中でちゃんとサイコパスという世界観を活かしたストーリー展開もあり、テレビ版を楽しまれた方なら満足できる作りじゃないかと思います。

映画単体で見ても大丈夫な作りにはなっていますが、できれば第一期は全話見てからの方がより楽しめるのではないでしょうか。映画版は第二期の少し後のお話ですが、第二期の登場人物が出てくるくらいの位置付けなので、最悪第二期は見なくてもなんとかなるかもしれないです。とはいえ今だとGyaoで第一期第二期がそれぞれ全話無料で鑑賞できるので、時間に余裕があれば全話見てから映画館に行かれてみてはどうでしょうか。

以下は、アニメ第一期・第二期にも言及したネタバレ感想になります。ご了承の上、クリックして閲覧されてください。



初公開日の翌日夜中に見てきましたが、博多駅9Fの劇場だとまだ設定資料集が配布されてました。マイナーな映画だと初日にいろいろ瞬殺されることが多かったので、本作の場合は結構数を多めに用意されてたんでしょうかね。

来場者特典 設定集I

手のひら大の大きさの紙で8枚カラー(16ページ)となってます。小さいながらも細かく印字されてて、イラストを描かれる方には参考になる資料たりえるのではないでしょうか。

アニメ第一期、第二期、劇場版と続きましたが、この先シリーズはどうなるんでしょうか。結局のところ何も解決してないとも言えますし、続けようと思えばまだまだ続けられるのではないかと期待しています。
1
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM