Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > 映画
1 2 3 4... > >>
TLで「試写会で好評なミステリ映画」という文言を見ただけで劇場に足を運んだので、原作小説も未読の状態だったんですが、これがもう自分の好みに超ストライクな大傑作でした。ミステリ・サスペンス好きな方なら、即座に見に行ったほうがいいでしょう。老婆心ながら忠告しますが、Twitterの感想どころか、公式サイト、予告編も見ないほうがいいかと思います。

役者さんには全然詳しくないのでわからないんですが、全員演技がうまくて、静かな緊張感があってよかったですね。冒頭の手紙のシーンを見た途端に「これは傑作なのでは……?」という確信めいた根拠のない予感がしたのですが、こういう風に感じる時は幸運なことに予感が外れたことがないですね。

セリフ一つ一つといい、カメラワークも凝ってて、ただの会話のシーンであっても退屈させないという無言の意思を感じました。神は細部に宿ると言いますか、端々に手が込められているのが上映開始すぐに伝わってきたので、傑作の予感に繋がったのも当然だと思います。

ここからネタバレ感想になるので、鑑賞後の閲覧を推奨します。



前半は斜め前の観客が実にマナーが悪くて、面白そうな映画なのに最悪だな……と思ってたんですが、途中から姿勢がよくなって行儀よく見始めたので、違う意味で凄い映画だと感心しました。なんという映画パワー!!

原作もあるようですが、いきなり映画から見たほうが、より楽しめるかも知れませんね。まだ3月ですけれど、今年見た映画の個人的ベスト3には確実に入るであろう傑作だと思っています。事前情報無しに、多くの人に見ていただきたいですね。
映画『殺人者の記憶法』公式サイト

これは凄い映画でした。アルツハイマーの元殺人鬼という設定や、このポスター画像にビビッときたら、ぜひ見ましょう!(なおグロ度はかなり控えめなので心配無用です)。


これ以上の内容については、ネタバレ前提で感想を書きます。



韓国シリアルキラーものの名作がまた増えた、って感じですね。韓国映画のパワーには驚かされるばかりです。
キングコング:髑髏島の巨神 [Blu-ray]
キングコング:髑髏島の巨神 [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
Blu-ray
2017-12-16



最初は40インチのテレビで息子と一緒に見てて、「どんきーこんぐだねー」「いかおいしいの?」と息子が話しかけてきたので、割とほのぼのと見てました。

そのうち息子が寝てしまったので別室に連れてった後、ふと一人で見るならPSVRのシネマティックモードだと凄いのでは……と思って試したら、これがもう同じ映画と思えないくらいの迫力の違いに驚きました。

多少解像度は落ちるものの、ヘッドホンも装着することになるので細かい音にも気づきやすいし、盛大な効果音と大画面は正義! 今後はアクションものはPSVRで見ようかと思いました。完全に寝転がりながら、プラネタリウムでも見てるような体制でも鑑賞できるのが地味に便利ですし。

映画の内容的には、良い意味で今風な味付けになってると感じました。敵はどこにいるのかというセリフでの『世界の警察』への皮肉といった要素の存在で、ハリウッドによくあるような単純な勧善懲悪から一歩引いた所に居るのではないでしょうか。

アクションの派手さ的にも申し分なく、スタッフロール後には既存の怪獣映画のリスペクトも感じられ、良い映画だったかと思います。
ベイビー・ドライバー(初回生産限定) [Blu-ray]
ベイビー・ドライバー(初回生産限定) [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
Blu-ray
2018-01-24



石橋さんがめっちゃ褒めてるので、感想のところは斜め読みのまま、ほとんど前情報なしにレンタルしてきたんですが、これは確かにサイコーに面白かった!
新感染 ファイナル・エクスプレス
新感染 ファイナル・エクスプレス

株式会社ツイン
Blu-ray
2018-01-24



走行中の列車内という逃げ場のない舞台での感染パニック映画で、期待どおりにかなり面白かったです。

ゾンビものの割にはグロ度は低めですね。主人公たちが銃器を扱わないので、あんまり臓器とかが出ないです。自分はホラーは好きだけど、ゴア表現は苦手なんでありがたかったですね(バイオ7もグロテスク版ではなく、ノーマル版買ったくらいなので)。

積極的に怖がらせようという雰囲気じゃなかったので、そこまで恐怖感は感じなかったんですが、常に安心できない状態であるから最後の最後まで緊張感が持続されました。列車内なので密室劇になるだろうから場面に変化が出せるんだろうかと思ってましたが、それは要らぬ心配でした。様々なシチュエーションがあって、最後まで飽きさせませんでしたね。

一番の見所は人間ドラマでしょう。色々な登場人物が居ますが、無駄な人物が一人もおらず、ストーリーを盛り上げるために的確に配置されています。きちんとした人物描写からか、それぞれの行動理由に説得力があり、伏線の貼り方・回収も丁寧で見応え抜群です。

ここからネタバレ感想になるので、鑑賞後の閲覧を推奨します。



かなり練られたシナリオで、良い映画を見たという思いを堪能できました。ゾンビ映画にまた一つ名作が増えたと思います。
映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』公式サイト

最近は映画館に行ってないなぁ。正月明けは妻と息子が帰省して一人だよなぁ。たまには知人を誘って一緒に映画館に行ってみるかなぁ。といった心境で、新年初めての映画として本作を映画館で鑑賞してきました。

率直に書くと、自分が望んでいた方向性ではなかったなーと思いました。残念ながら前作は超えられなかったな、と。知人が気に入ってたら悪いので静かにしてたんですが、そろそろ書いてもいいかなーという気もしてきたので、自分の気持の整理のためにもブログに書いておくことにしました。
映画『ルイの9番目の人生』公式サイト

ネットで検索してたら、偶然ポスター画像がブラウザに表示されたのです。

ルイの9番目の人生

「9年間で9度死にかけた少年」というキャッチコピーと、儚げな少年の表情に惹かれました。自分が好むような、単館上映系の雰囲気を感じ取り、当日から上映開始だったのが分かって、これ以上の余計な前情報は見ないで鑑賞してきたんですが、かなり面白かったです。

ポスター画像を見た時は単館上映系かと思ったんですが、博多駅にある大きめの映画館(Tジョイ博多)で上映してました。でも一番狭いシアターでポップコーン食う人も居なくて、スタッフロール終わるまで誰一人席を立たなかったので、実質的に単館系上映だったのでは。まぁ初日でこの映画を見に来るような人たちですしね……

ここからネタバレ感想になるので、鑑賞後の閲覧を推奨します。



作品自体は面白いのですが、それを取り巻く状況について色々考え込んでしまいました。できるだけ前知識なしに鑑賞してもらいたい作品だと思います。
グッド・ネイバー [DVD]
グッド・ネイバー [DVD]

アメイジングD.C.
DVD
2017-03-03



創作上のキャラ作りで行き詰まってた時に、ツタヤでパッケージを見て『このジジイ、かなりヤバい』という煽り文句を見て、なにか閃かないかと思って鑑賞してみたんですが、なかなか凄かったです。

『グッドネイバー』には良き隣人という意味と、いたずら好きな妖精という意味があるそうです。果たして本作においてはどういう意味なのか……

ここからネタバレ感想になるので、鑑賞後の閲覧を推奨します。



良い出来の作品でした。
マッチスティック・メン [Blu-ray]
マッチスティック・メン [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
Blu-ray
2015-10-21



とある系統の映画でよく名前に挙がってたな、と思ってたらAmazonプライムで無料で見れるとわかったので鑑賞。かなり面白かったです。事前情報を知らずに見た方が、より楽しめると思います。

ここからネタバレ感想になるので、鑑賞後の閲覧を推奨します。



小さな子供の相手をしていると、意外と二時間のまとまった自由時間を確保するのがなかなか困難で、最近はあまり映画を見ていなかったのですが、久々に映画をみる楽しみというものを再確認させてもらったと思います。いい映画でした。
哭声/コクソン [Blu-ray]
哭声/コクソン [Blu-ray]

キングレコード
Blu-ray
2017-07-21



予告編すら見ないで「なんかヤバそうな韓国映画だけど『殺人の追憶』みたいなミステリーかな?」くらいの心境でKBCシネマに到着したら、まさかの156分もの上映時間にビビりました。確かに上映時間は長かったんですが、最後まで一瞬たりともだれずに見れて面白かったです。

やっぱり韓国映画はパワーがすごいですね。国家間のギスギス感はあるんだけど、ほんといい映画を作り出せる土壌や、それを味わう観客がいるからこそ、ここまでこれるのかな、と羨ましい気分になりました。韓国では700万人が鑑賞し、映画祭では韓国俳優ではなく國村隼氏に複数の賞(観客投票もあり)を与えているわけで、韓国映画市場は色々と凄いですね。

てっきりR15指定くらいはいってるかと思ったら、まさかの全年齢指定だったのは驚きました。確かに思い返してみれば、おどろおどろしくはあったけど、グロ描写は思ってたより控えめでしたしね。逆に言えばグロ描写に頼らなくても、あそこまでの緊迫感出せるんだなぁ、と。詳しくは述べませんが、とある日本人俳優の存在感が凄いので、何も知らずに見てもらいたいです。

ここからネタバレ感想になるので、鑑賞後の閲覧を推奨します。



とてつもない存在感がある作品なので、何も知らずに飛び込んで、翻弄してもらいたいです。
1 2 3 4... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM