Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
<< < 1 2
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション(目次)

トレーニングモード(以降、トレモと省略)について紹介します。

大雑把に言うと、スト3OEにほぼ準じた内容と思っていいです。

トレーニングモード
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション(目次)

トップメニューにはオフラインモード、オンラインモード、ミュージアム、オプションがあります。

当記事ではオフラインモードを紹介します。

トップ

アーケードモード(いわゆるCPU戦)、VSモード、トレーニングモードがあります。遊べるゲームは12種類です。
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション(目次)

個人的には体感的な遅延を感じていなんですが(老化のせいかもしれませんけれど)、オフラインモードでも違和感を感じると言われてる方もおられるようです。

もしかすると自分が感じてない微細な違いがあるのかもしれないです。海外ロムだったり、日本と北米ではブラウン管テレビの仕様の違いもあり、そもそも海外準拠のスピードでありますし。

取り敢えず切り分けのために以下の点を考慮した上で、違和感があるのかを検討してみるといいかもしれないですね。
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション(目次)

概ねソフトウェア的には同じなんですが、微妙な差異・OSやハード環境などでの違いはありますので、ひとつずつ記載していきます。ストアニのためにPS4本体買った人も居るようなので、PS4を最近買った人向けメモを一度見ておくのも良いかと思います。
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション(目次)

PS4版は5/29の13時から解禁されました。なんで平日の昼間から遊んでるかについては、触れないでいただけると助かります。

解禁直前
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション(目次)

海外版の『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション』の購入方法について紹介します。
Street Fighter 30th Anniversary Collection(ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション)の海外版が、遂に発売開始されました!

略称ですけれど、ストアニ、アニコレ、ストコレ、スト30、SF30THと色々ありますが、使ってる人の多さから「ストアニ」と表記してます(初代Xboxのアレと混同する人も居ないと思いますし)。カプコンが公式にハッシュタグ用意してくれれば、一番みんなも納得しそうなんですけどね。

ファーストインプレッション記事が長くなりすぎ、メンテナンス性や見やすさが劣化してきたため、この記事を目次として、内容ごとに別記事に分けました。主にPS4版(バージョン1.01)を元にしており、記事中の画像をクリックすれば、原寸大で別窓表示されます。
先日は海外PS4版を予約購入しましたが、今回は海外(北米)ニンテンドースイッチ版を予約購入しました。発売日当日になるまで遊ぶことは出来ませんが、購入すると自動的に事前ダウンロード可能となっています。

※2018/05/29追記:購入後の感想を書きました。買って良かったです!

購入完了

購入方法の記事本文に入る前に、お約束の一文を書いておきます。

この記事の方法については全て自己責任でお願いします。
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナルの日本発売が延期になったとのことで、日本語バージョンが収録されるか期待が高まる中、それはそれとして早く遊んでみたいと思ったので、さっそくでPS4の北米DL版を予約購入しました。

※2018/05/29追記:購入後の感想を書きました。買って良かったです!

海外ストア

ブラウザで海外ストアを見ると日本からは弾かれるので、PS4本体から購入しました。今回の記事ではスイッチの海外版はまだオンライン購入できる状態でないので買ってませんが、もし購入する場合はこちらの記事が参考になるかと思います。

2017/05/01追記

スイッチの海外版が購入できましたので、購入の流れを記載しておきました。


PS3やXbox360のスト2HDは、日本版出てないから日本サーバー無いはずなのに、日本人同士でもかなり快適にネット対戦できるので、本作も期待できるんじゃないかと手を出してみた次第です(たぶんユーザの割当をサーバでやって、あとはユーザ同士でP2Pにしてるから日本人同士で普通に遊べるのではないでしょうか)。

とはいえ本来は日本で発売されてないソフトですから、実際にはうまく遊べない可能性があるのも確かです。そういうわけで購入方法の記事本文に入る前に、お約束の一文を書いておきますね。

この記事の方法については全て自己責任でお願いします。
2018/06/07追記

5月30日に公式サイトで、2018年秋に発売延期と発表がありました。すでに海外販売されているバージョンではメニュー周りは日本語可能で、海外ロム収録されていました。半年近くの発売延期で、日本版ロムの採用になるのか注目されます(具体的な対応内容については未だ発表されていません)。


最初に海外版の話がでた時、スト2XはいわくつきのタイトルでなかなかXそのものが出なかったので、正式な話が出るまでは油断できないなぁ……DC版のXはかなり出来がよかったけど、あの域にいけるのかな……と思ってたところ、数日後に日本での販売も公式サイトで告知されました。

CAPCOM:ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル | ストリートファイターシリーズ

やったー!と思って画面をスクロールしたら、最後にちんまりと重要なことが書いてありました(当時のキャッシュ)。

※各タイトル内は海外版のためタイトルやボイス、テキストが英語表記となります。
※『ストリートファイターALPHAシリーズ』は『ストリートファイターZEROシリーズ』の海外版の商品名となります。


やっぱりXは呪われたタイトルだったのだ……
<< < 1 2
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM