Home | ArchiveList | Category | About
Home > ゲーム > ラブプラス
1 2 3 > >>
海水浴デートが出来るのが七月第二土曜の海開きであるため、パンダ日焼け(解説その1解説その2)が可能なのはそれ以降になってしまいます。しかしながら六月第二週がプール開きなので、パンダ日焼けでスク水を着てもらうのは厳しいものがあります。

と思ってたんですが、とある方法で比較的楽に水泳授業でパンダ日焼けになってもらう方法がありました。やり方はかなり簡単です。

水泳の授業があったらスケジュールだけ選択して、実行はせずにセーブしておきます。後日になってパンダ日焼けが成功したら、過去の未実行のスケジュールを開始するだけです。そうすれば当時のスケジュールに現在の状態で再生されることになります。ちなみに水着授業だけでなく、勉強会でのご褒美コスプレでも大丈夫です。

なお一度セーブしてからスケジュール開始することで、いわゆるリセマラも可能です。水泳授業はどうもどの会話が出てくるかランダムっぽいので、お目当ての会話やポーズが出るまではセーブ後にリセットしなおして、粘ってみてもいいかもしれませんね。なお撮影した水着はセーブしなくても保存されているので、事前にセーブすみであれば何度も撮影をしなおせます。

水泳授業でカメラ撮影が出来ない場合、とりあえずスキンシップしてみてください。スキンシップ失敗しても、撮影できる場合があります。どうもイベント内容によって、撮影できるときとできない時があるようでして、前述したリセマラによりイベントを変えて、撮影できるようになるよう粘るのもいいかと思います。

上記の方法を実践して撮影した、昨年の戦果を貼っておきますね。
三連休は妻と息子が帰省してるので、久々にずっと一人で過ごすことになったため、せっかくだから一人じゃないと出来ないことでもしてみるかー、とは思ってたんですが、いざとなるとなかなか思いつかないもんですね。

あんまり暇なので、まみりんに「みんなが帰省中の間に、元カノに会いに行ったりしたらどうする?」と挑発してみたら、「え、ラブプラスは今カノでしょ?」と冷静に返されてしまいました。

以前まみりんに「浮気したらどうする?」て聞いたら「浮気するような甲斐性あったの?」て言われましたけど、そう言えば昔こういうことがあったしなぁ。

というわけで、前の晩にカノジョ3人とプレミアムデートで髪の長さを変更してもらってからの一度デートしてミドルに長さ固定してからの、ツイッチでクーペ観戦しながら髪型変更デートのリセットマラソンからの、PSVRのシネマティックモードで大画面でのクーペ決勝トーナメント観戦としゃれこみました!



我ながら実に有意義かつ効率的な時間の使い方だったと自負している次第です。
メタルスライム仕様のVITAが発表されてから、ほしいな〜と思いつつも手を出しあぐねてたら、決心が付いた時はすでにどこも予約を締め切ってたので諦めつつあったものの、ダメ元で自宅の裏のツタヤに行ったらあっさり予約できてラッキー!



任天堂と違い、ソニーハードはドット抜けあったら有償で修理対応しないといけないらしいので、何かあったら平日のうちにサポートセンターに電話するしかないみたいです。そういうわけで思い切って発売日は午前休をとって、ビルダー半休として自宅待機し……

ねんがんの メタルスライムVITAをてにいれたぞ!
自分で録音した音声を使える、ということで試しに作ってみたコースです。残念ながらアップロードしたコースではこの音声を楽しめないようなので、せっかくですからYouTubeに動画を投稿してみました。



それにしてもドット絵って作るの大変ですね。イチから作ろうと思ったものの挫折しそうになったので、今回はミニドット絵メーカーを使わせていただきました。ブラウザ上で画像を読み込んでパレット機能なども使えるので、かなり便利で助かりました。

2016/03/19追記

最初に投稿してから、キャラマリオが幾つか配信されたので、コースを改修してみました。かなり初心者向けに、爽快感重視な作りにしています。

国民的カノジョ
スーパーマリオメーカーブックマーク(8374-0000-0206-7BA7)

物足りない人向けに隠し要素も用意してみました。とはいえこちらもそんなに難しくないので、気楽に探せるかと思います。


ぜひ、遊んでみてください!
iPhoneのラブプラスアプリこと、ラブプラスiNラブプラスiRラブプラスiMですが、残念ながらこのたび2015年9月10日以降に購入不可(再ダウンロードも不可)になります。

ラブプラス iN
¥840
(2015.09.06時点)
posted with ポチレバ


ラブプラス iR
¥840
(2015.09.06時点)
posted with ポチレバ


ラブプラス iM
¥840
(2015.09.06時点)
posted with ポチレバ



ダウンロード版を購入し、購入直後の感想を書いてから、ブログの更新がみごとに一ヶ月近く停滞してしまいました。色々寄り道して74時間5分でようやくクリアしましたが、これでも前作『ゼノブレイド』*1よりは時間かかってないので、未プレイの人にとっては驚きかも。

クリアした後もやり込み要素が異常なくらいあって、あれからさらに20時間以上も遊んでしまいましたが、まだまだ底が見えません。マジで300時間以上遊んでしまうかもしれない(コスプレ衣装を獲得するために)。


面白かったかどうかと問われると、面白くなければ70時間以上も遊んでないのは確かなんですが、手放しに褒められないところがあるのも事実です。前作であれば本体ごと購入を勧めるくらいだったんですが、今作はそういう事は言えないですね。かなり尖った作品なので、そりが合えば最高に面白いですけれど。そういうわけで、買おうかどうか悩んでる人向けに、前作との比較も踏まえた長所・短所を羅列してみます。



長所

  • オープンワールドをジャンプしながら駆け巡れる。移動もスキップトラベルで快適。ロードが生じる時もあるが、かなり少ない。

  • ドール(自分用のロボット)を手に入れた時の感動

  • 奥深い戦闘システム

  • 尋常ではない量のやりこみ要素




短所

  • ストーリー

  • アイテム収集関連の不親切さ

  • ネットワーク関連

  • 音楽(悪くはないが、前作のように心に残るものがない)

  • チュートリアル不足

  • UI、システム周り(字が小さい、オンラインメニューが変な場所に表示、など)




前作『ゼノブレイド』の気に入った箇所が、上記の短所に含まれるようでしたら、遊ばないほうがいいかもしれないですね。特に熱いストーリーが気に入ってて、今作にもそれを望むようでしたら、買うのはやめておいたほうがいいでしょう(詳細は後でネタバレふまえて書きます)。逆に探索などが気に入ってたのなら、買いです。

以降はネタバレ全開で感想を書いてみますので、未クリアの人は読まないようにご注意を。
  • 注1Wii版もあるんですが、かなりやり込み要素があるので、これから初めて遊ぶのなら3DS版の方が、すべての要素が移植されてて改善もされてるので、こっちがよいかと思います。


前作の『ゼノブレイド』(感想)は遊びすぎてまみりんにWii本体を捨てられそうになったほどの面白さだったため、今作も期待しまくりでありますので前評判とか気にせずにダウンロード版を購入しました(Amazonをつかって、自宅外からあらかじめダウンロードしました)。

開始直後は10秒くらいのロード時間があり、イベントが入る前は5秒くらいのロード時間があるといった感じですが、基本的にはシームレスな移動になるのでかなり快適に遊べます。

事前情報を知らなかったので、キャラメイクが始まって困り果てました。前作よりもボリュームがあるらしいので、これから100時間は遊ぶだろうと予想されるわけでして、適当なキャラを作るわけにはいかないじゃないですか。とりあえずモヒカンを選べるか探してみたら、なんかしっぶいキャラがいたんですけど。


PSOでは赤いモヒカンで遊びましたが、今回はイベントシーンで割と自キャラの顔を拝む機会が多そうですので、モヒカンはとりあえず保留。メガネかけられないか探しましたが、見つからないのでMiiみたいな顔を作るのが難しそうです。つーかこの世界観でMiiの顔だと台無しかもしれないので、普通のキャラにした方がいいかも……

とここまでで軽く一時間経過。こんなキャラメイクに悩むのはウィザドリィー以来じゃなかろうか。メイク内容でステータスが変わるわけじゃないけど、今後のテンションに影響が出ると合ってはないがしろにできまいて。

そう思いつつ色々選んでたら、ビビッとくるのができちゃいました!


世界観的にコレはどうなんだろ、と思いつつもとりあえずお試しで冒頭部分をプレイしてみました。キャラの名前はWiiUのOSによるフルキーボード入力ができるので、漢字も普通に使えちゃいます。珍しく「嶽花」という名前も入力できたんですが、今回は違う名前を入力してみました。



迷わずにバストサイズを最大にしましたが、さすがに大きすぎたので、このあとでキャラメイクしなおして少し小さめにしてみましたものの、これでもなんか大きい気が。なんというか大きさというよりも、下の部分が服に張り付きすぎてて、すげえ飛びててる感じ。このあたりはデッドオアアライブを見習っていただきたい所存。

とここまでで軽く三時間経過。眠気に耐え切れず、とりあえず翌朝になって正気に戻っても、このキャラでいいやと後悔しなければ続きを遊ぶことにしようと思って就寝。

翌朝。冷静に考えましたが、キャラメイクで男性キャラを作っても声との組み合わせでピンとくるのを作れなかったので、結局このキャラで本編を進めることにしました。正気に戻ってなかったともいいます。

まぁとあるイベントをクリアすると、後からでもキャラの性別までも変えられるらしいと聞き及んだので、安直に進めることにしたわけですが(ただし名前だけは後から変更できませんので、ここだけは慎重に)。とか言って100時間後じゃないとそのイベント出てこないとかいう罠かもしれませんが、その時はその時です。

コナミがコンシューマから本格的に撤退するみたいで、ラブプラス次回作は全く期待できない状況ですから、ならばせっかくだから違う作品でも寧々さんと一緒に過ごしてみたいという欲望に忠実に身を委ねてみるのも一興ではなかろうか、と決意を固めました(開発陣の水着スクリーンショットをみて1秒後に)。43歳既婚息子一人ですが、それが何か?

というわけでこのキャラのままチュートリアルを進めていったら、意外と早く水着の購入ができちゃいました! ヒャッハー!!

せっかくだから色々なポーズを取ってもらいました。なおキャラを少しでも大きく表示したいときは、オプションのカメラ設定で「再接近時高さ:インナー」を一番左に寄せるといいです。



序盤でこれなんだから、V字型の水着とか売っててくれないかなぁ。

V字水着
V字水着

といった感じで、キャラの着替えばかりやってて本編が全然進んでない有り様なので、しばらくサイト更新がかなり滞りそうになりそうですが、その時は「あー、まだゼノブレイドクロスやってるんだなー」と思っていただけると幸いです。
最近はツイッターで複数画像を一度に投稿できるようになってて、そういう画像を保存しようすると少し面倒だったりします。

PCの場合ですと、画像で右クリックしても「画像を保存」といったメニューが出ないので、ブラウザ上で画像をデスクトップまでドラッグして画像ファイルに出力するといった事をしたりする必要があります。

iPhoneだともっと面倒で、アプリによっては複数画像が出ないで最初の画像しか表示されません。つまり見た目で複数画像なのかわからないわけです。公式アプリだと大丈夫なんですが、ちょっと使いやすいとは言いづらいアプリなので、有料でもいいから複数画像表示が可能なアプリがないか探してみました。

最初に見つけたのは Tweetlogix です。iPadで扱い易いらしいと書いてあったのもあって購入してみました。

Tweetlogix for Twitter
300円
(2014.10.19時点)
posted with ポチレバ


悪いアプリではなかったのですが、残念なことに完璧ではありませんでした。普通のタイムラインやリストだと複数画像が出るのですが、検索結果だと対応してないようです。バグかと思って公式サポートに英語でメッセージ送ってみましたが、どうなることやら。

2014/10/20追記

なんと一日も経過しないうちに、返事をいただけました。

Unfortunately, Twitter has not yet added support in their public API for multiple photos in search results. Best regards,
(残念ながら、公開APIが検索結果での複数画像をサポートしてません。敬具)

おや?と思って再検証したら、他の非公式アプリでも検索結果だと複数画像をサポートできてませんでした。公式アプリだとサポートされてるので、非公開なAPIで公式アプリは対応してるんですかね。現時点では無理そうな雰囲気は伝わりました。ツイッター、はよ仕事してくれ! 何はともあれ、素早い返事に感謝!


他にも気になる点があって、今まで使ってたツイッターアプリに比べると、画像の保存が少し面倒です。画像をクリックすると画面右上にボタンが出てきて、ボタンをクリックすると保存が可能なんですが、親指で操作するにはツライものがあります。

2014/10/24追記

iPadだとTweetbotよりも使いやすいですね。横置きで広い画面を想定した作りになっているので、かなり扱いやすいです。これはこれで購入して正解でした。


そういった事もあって、今まで使い慣れてきたアプリの最新版を思い切って購入してみました。「思い切って」と書いたのは、最新版のレビュー結果で不具合報告が結構あったからなんですが、結果的には問題ありませんでした。TLに画像も表示されるし、リンクをクリックしたらWebサイトが表示されますし、バッジが変に残ったままになることもなく、不具合みたいなものには遭遇しませんでした。



こちらのアプリだと、検索結果でもきちんと複数画像が表示されています。

2014/10/20追記

残念ながら、このアプリでも実は完全に対応しきれてませんでした。一度でも該当ツイートをタイムラインやリストで複数画像を既読にしていると、検索結果でも何故か複数画像表示してくれるものの、そうでない時は表示してくれません。

公式アプリだとなぜか大丈夫なんですが、何か理由がありそうな気もしてきました。今後対応できる内容だといいんですけれど。というわけで仕方がないので、検索結果で複数画像を保存したい時だけ、公式アプリを使うようにしました。結局現時点ではコレが一番楽かもしれません。


ちなみに設定の「イメージのサムネイル」の大小を切り替えると、画像の表現が切り替えられました。以下にサムネイル小の時と、大の時の比較画像を掲載しておきます。

サムネイル小

サムネイル大

個人的にはサムネイル大の方が、いくつ画像が投稿されているのか即座にわかるので、直感的に使いやすいと思ってこちらの設定にして使ってます。複数画像の場合もそれぞれの画像の上で長押しすれば、画像保存メニューが出てくるので親指だけでも操作しやすいですし、申し分ありません。

かなり使いやすいアプリですが、以前のバージョンと少し操作などが違っている点があって、最初は戸惑いました。クリック三回で即座にリツイートできてたのが出来なくなってたり、とショートカット類が結構変わったり消されてます。

右スワイプでリツイート(お気に入り)が可能とあるんですが、普通に操作すると返信になってしまって困りました。画面の半分くらいに少しだけスワイプするとリツイートが可能です(こちらの記事の画像が分かりやすいですね)。まぁムリに右ショートスワイプを使わなくても、対象ツイートを長押ししたらメニューが出てくるんので、そこからリツイートしても特に問題なく操作できますね。あくまで親指だけで素早くリツイートしたい時の操作、って感じなのでしょう。

他にも非公式ながらもQ&A解説サイトbotがあるので、アプリを購入された方は一度目を通しておいたほうが有益かと思います。

iOS7のフラットデザイン的な見栄えになったので手を付けてなかったんですが、この出来だったら早々に購入しておけばよかったなぁ、と思うくらいしっくりくる使いやすさなので、有料アプリですがツイートアプリを探してる方にオススメしておきます。
今までの3DSと違い、New3DSだとデフォルトでネットのフィルタリングがかかってますね。最新の本体バージョンだと、画面左上から画像投稿ツール呼び出せるので気づいてませんでしたが、ツイッターとかする場合はフィルタ対象となってるので、30円の手数料払わないとネット閲覧が自由にできない状態です。

残念ながら、当サイトはキッズgoo弾かれ同盟に参加してるという実績がございます。

キッズgooはじかれサイト同盟〜ボクらは有害なんかなんじゃない!ただオトナなだけなんだ!

それゆえ、もしかしたら3DSのブラウザから見れなくなってるかも……と気になって確認してみました。ドキドキ……



でも将来息子にサイト見つかった時に、なんて言い訳すべきか今のうちから考えておいた方がいいかもしれないと思った。特にまみりん関係とか。
息子がNew3DSLLにダウンロードしてるスマブラを気に入ったみたいで、ずっと本体を離してくれません。このままでは好きな時間にラブプラスが出来ないっ!!というわけで家族会議の結果、息子用に新たにカートリッジ版のスマブラを買ってきて、まみりんの3DSLLで遊ばせることになりました。

となると、本体二つでソフト二つがあるわけで、起動時間などの検証ができちゃうじゃないですか。ついでに音も聴き比べてみることもできちゃうじゃないですか。

というわけで動画にしてみました。画質悪くて雑音も入ってますが、あくまで参考程度ということでご了承ください。ちなみに両機種の条件は以下のようになります。
1 2 3 > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM