Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > ゲーム > Page.4
<< < 1 2 3 4 5 6 7... > >>
128GBのカードを使ってたんですが、残30GBくらいになってしまいました。スマブラとか発売されることを考えると、この先が心もとない感じです。

任天堂サイトで推奨されている以下条件を満たすような、大容量のSDXCカードを探してみました。

・UHS-I(CLASS10だと少し不安)
・60MB/S以上




jnhショップという中国系っぽい会社で、値段がなかなか安いので、少し不安になってAmazonレビューを確認しましたが、たぶん大丈夫だと思い注文してみました。今の所、特に問題なく使えてます。
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナルの日本発売が延期になったとのことで、日本語バージョンが収録されるか期待が高まる中、それはそれとして早く遊んでみたいと思ったので、さっそくでPS4の北米DL版を予約購入しました。

※2018/05/29追記:購入後の感想を書きました。買って良かったです!

海外ストア

ブラウザで海外ストアを見ると日本からは弾かれるので、PS4本体から購入しました。今回の記事ではスイッチの海外版はまだオンライン購入できる状態でないので買ってませんが、もし購入する場合はこちらの記事が参考になるかと思います。

2017/05/01追記

スイッチの海外版が購入できましたので、購入の流れを記載しておきました。


PS3やXbox360のスト2HDは、日本版出てないから日本サーバー無いはずなのに、日本人同士でもかなり快適にネット対戦できるので、本作も期待できるんじゃないかと手を出してみた次第です(たぶんユーザの割当をサーバでやって、あとはユーザ同士でP2Pにしてるから日本人同士で普通に遊べるのではないでしょうか)。

とはいえ本来は日本で発売されてないソフトですから、実際にはうまく遊べない可能性があるのも確かです。そういうわけで購入方法の記事本文に入る前に、お約束の一文を書いておきますね。

この記事の方法については全て自己責任でお願いします。

Manifest 99 | 公式PlayStation™Store 日本

VRゲームというよりは、VR短編アニメといった趣ですね。日本語非対応ではあるんですが、ほぼ視覚で物語を表現してくれてるので、特に問題なく鑑賞出来るかと思います。スクリーンショットの幻想的な雰囲気が気に入ったのなら、是非やってみましょう。

上記URLの「内容の説明」欄にストーリーが書いてますが、それすら見ないでスクリーンショットの雰囲気で即購入して遊んでみたところ、どこなのかも分からない状況だからこそ、VRの没入感とあいまって極上の体験が出来ました。

個人的にはVRは長時間連続で鑑賞するよりは、短い時間に見どころが濃縮された作りの方が好みですね。そういう意味だと本作の場合、600円ちょっとで30分以内でクリアできたものの、鑑賞はすぐに終わりましたが圧倒的な出来栄えで、コスパ的にも大満足しました。こういう手軽かつ濃厚なVR作品が増えてくれると嬉しいですね。

PSVRユーザならぜひともやっておくべきでしょう。


アップデート前の記事では不満も割と書きましたが、バージョン1.0.1では練習モードとジョイコン設定変更が追加されて、不便に思ってた点が皆無になりました。これで自信を持ってオススメできるゲームになったかと思います。メタルの力を信じていて良かった……

バージョンアップ、ありがとうございました!

発売日にカートリッジ版を買ってましたが、この内容ならずっと遊び込めると判断したので、ダウンロード版に買いなおしました!(ニンテンドースイッチのeショップで購入するよりも、Amazonの方が少し安いのでオススメ!)

がるメタる! |オンラインコード版
がるメタる! |オンラインコード版

株式会社DMM.com
Software Download
2018-02-07



5,000円で13曲(有料DLCで+5曲)と、いっけん曲数が少なくみえそうですが、一般的な音ゲーと違って譜面がなく、自由に叩けるという唯一無二なゲーム性があるので、やり込む気になればかなり遊べると思います。

なお有料DLC(1,000円+外税)は割高に思えるかも知れませんが、5曲増えるだけでなく、新メンバーそれぞれにイベントが用意されています。しかも本編とは別に入浴シーンが!

新たなる入浴シーン

この記事では購入した方向けの内容に特化して、アップデート後の内容、ちょっとした攻略などをまとめてみました。
Wiiのバーチャルコンソール(WiiUからWiiモードでも遊べます)は、他機種では移植されないレアなものが多かったりするのですが、もう少ししたら購入ができなくなります。スイッチで移植される可能性もゼロではないかもしれませんが、これを逃すと二度と機会がないかもしれない作品が多いかと思います。

「Wiiショッピングチャンネル」終了のお知らせによりますと、Wiiポイントの追加が2018年3月27日(火)4:59で終了し、ソフト類の購入が2019年1月31日(木)14:59で終了してしまいます。

なお累計で最大10,000ポイントまでしかチャージできないので、大量にチャージして後からソフトをゆっくり選ぶという手法は厳しいため、3/26深夜までにほしいソフトは購入まで済ませておいた方がいいと思います。


今まで初期型のPSVRを使ってたんですが、iPhoneのイヤフォンを付けていたので、結構ヘッドセット装着が手間だったんです。

従来の状態

(1)絡まってるコードを整理して手元に置く
(2)ヘッドセットをかぶる
(3)手探りでイヤフォンを探す
(4)左のイヤフォンを耳にはめる
(5)右のイヤフォンを耳にはめる

といった感じでなかなか手間がかかります。よほどうまくやらない限り、30〜60秒くらいは必要じゃないでしょうか。何よりも(1)のコードを整理するのがめんどくさくて、「よし、VRかぶるぞ!」と強い意志を持たないと、なかなかVR使う気になれませんでした。

今回購入したヘッドホンは、PSVRに一体化していることもあり、手間がかなり減ってくれるのです。

(1)ヘッドセットをかぶる
(2)両手でヘッドホンをしめる

これだけでスムーズに済むので、5〜10秒くらいで装着完了できます。ここまでPSVRをかぶるのが楽になるのは大きいですね。

以降では写真を交えて説明していきます。
2018/03/09追記

発売当時に感じた問題点を当記事でいくつか書きましたが、本日未明から開始されたアップデート(1.0.1)で改善されたので、文句なしにオススメできるゲームになったと思います! 別記事でアップデート内容、攻略などをまとめなおしましたので、そちらも参照していただけると幸いです。


2018/03/15追記

体験版が配信されました! 444MBあって、1曲目の演奏、ストーリーが体験できます。セーブは出来ませんが、ジョイコンの設定変更なども試せまし、実は練習で紹介される以外の全リズム(この記事の後半で画像にしてます)も使えてコンボに組み込めますので、その気になれば1曲だけでもかなりやり込めると思います。どういうゲームなのか気になってるのでしたら、遊んでみてはいかがでしょうか。




個人的には面白かったんですが、他の方に勧めるかと言われると、手放しに勧めるのは躊躇ってしまいます。既存の音ゲーとは一線を画した唯一無二の音ゲーであるのは間違いないし、自分は大好きなので有料DLCまで買っちゃたけど……でも、どう勧めていいものやら。

ゲームではなくて食べ物で説明します。深海魚を釣り上げてきて調理も何もせずに「おいしいから、コレ」と目の前に出された気分とでもいうんでしょうか。骨とか抜いたりしないと食べにくいし、食べれる部分が少ないんだけど、すっごく美味しいし何度噛んでも味が出てきておいしー!って感じです。わりと高価な魚だけど美味しいからいっか、と思って食べ続けようとしたら、しっぽのところに「別料金です(お得だよ!)」と書いてあって、えー!と思ったけどもっと食べたいのでお金払いました。

これで伝わります? 却って分かりにくくなったような気もしますが、かまわず話を進めます。

ゲーム自体はそんな悪くないと思うのですが、ゲーム内でのフォローなどが足りてないので誤解されてて、もったいないなー、と。不親切な部分は確実にあって、そこを許せたり、自力で解決できるかで満足度が変わってくると思います。減点方式だと点数低くなって、加点方式だと点数高くなるような感じでしょうかね。

好きなゲームであるゆえ、当記事では良い点だけでなく悪い点も言及してみます。良い点だけ書いて、悪い点を書かない勧め方って、なんだかソフトバンクの詐欺すれすれの商法みたいでイヤなので、敢えて悪い点を知ってもらった上で、それでも覚悟完了したなら購入してもいいんじゃない?的な思いがあります。あと、続編が出るとしたら、今回悪かった点は考慮してもらいたいですしね。

これ以降は遅延疑惑や採点システムといった、初心者だとわかりにくい点などの対策なども語ってみます。なお、ストーリーのネタバレなどはなく、ほとんどシステム的な話になってます。かなり長文なのでご注意を。
DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune - PS4
DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune - PS4

コーエーテクモゲームス
PlayStation 4
2016-03-24



たぶんPSVR対応モードで惹かれてしまう人が多いと思いますが、素人にはオススメできないです。最近リリースされたDOAXVVという課金ガチャ地獄に比べればマシなんですが、ゲームとしては全くおもしろくないです。
モンハンの影響か、当ブログへのPS4関連でアクセスが増えてますので、初期導入時に知ってた方がいいことなどをまとめておきます。

なお当サイトの記事でPS4PSVRの記事だけ見たい場合は、右上のカテゴリのリンクや、ページ上部のアーカイブリストからリンクを選択してみてください。
Xenoblade2 (ゼノブレイド2)  - Switch
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) - Switch

任天堂
Nintendo Switch
2017-12-01



あのゼノブレイド(感想)の続編ということで気にならないわけはなかったんですが、ゼノブレイドクロス(感想1感想2)があまり期待した方向のゲームではなかったので、正直本作は面白いかどうか不安がありました。クロスの時は初日から出てたDLCが、なんか切り売りしてるっぽい印象もあって、購入しなかったくらいです。

しかし敢えて事前情報なしで、公式動画などすら見ないで、そのくせ有給とって発売日の朝から遊んでみたところ、冒頭の2時間ほどを遊んだだけで「これはもう面白いの間違いないから!」と期待のあまりDLCも即購入してしまいました。



ストーリーの節目が1話ごと区切られていてわかりやすく、ちゃんとそれぞれで見せ場を用意しており、キャラクターやイベントが神がかってましたね。クロスはいろいろな事情でアツいストーリーという方向の展開じゃなかったため心配だったんですが、本作はこの先も絶対に面白いはずだ、という期待を常に持たせてくれており、最後までその熱量には裏切られませんでした。声優さん達の熱演も素晴らしかったです。

オープンワールドではないんですが、各エリアである広い大地をシームレスに移動でき、移動中にそのまま敵と戦うことになるので、冒険しているという感覚が出てきて前作同様に面白いです。エリアを移動する時だけロード時間がはいりますが、ブレスオブザワイルドに比べるとかなり短いのもいいですね。スキップトラベルもすぐに出来るし、かなり快適です。ブレスオブザワイルドが現実の地球の美麗な風景なのに対し、本作は地球上だとお目にかかれないような幻想的な風景になっていて、未知の世界を旅している感覚が強く感じられます。

前作を遊ばずに本作からいきなり遊んでも、ストーリー的には問題ないと思いますので、シリーズ未経験者の方にも是非遊んでいただきたい逸品ですけれど、手放しに他人に勧められるかというと、そうでもないんですよね。

作りが荒いと感じる点も多々あり、減点方式だと低スコアになってしまうタイプの作品ではないでしょうか。とはいえ長所が圧倒的に素晴らしいので、短所に思えるところを凌駕していると感じられれば、十分に楽しめるかと思います。購入を悩んでいる人向けに、ネタバレにならないシステム的な部分での感想から書いておきます。
<< < 1 2 3 4 5 6 7... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM