Home | ArchiveList | Category | About
Home > ゲーム
1 2 3 4... > >>
気がついたらクリスマスプレゼント名義でPS4PROを購入してました。思い立ったが吉日!





SSDにも換装して、無事遊べる状態にしたんですが、けっこう小さな失敗をして焦りました。なお換装は割とスムーズにできて、移行が難儀でした。あまり他の方の参考にならないですが、備忘録としてブログに残しておきます。
ニンテンドースイッチはSDXCカード(UHS-I)に対応してて、公式サイトでは読み込み速度は60〜95MB/秒が推奨されてます。

今までは読込速度が60MB/秒のカードを使ってました。



そんな中、知人が同じくらいの値段な100MB/秒のカードを買おうかなと言ってるのを見て「牧場物語が発売されたら妻用に二台目のスイッチ買わざるをえないし、今まで使ってたカードはそっちにまわせばいいか」と思って即座にAmazonでポチったら、その日の夕方に届きました。

アマゾンすげー! 自分の思い切りの良さもすげー! 家訓は思い立ったら吉日です!

Samsung microSDXCカード 128GB EVO Plus
Samsung microSDXCカード 128GB EVO Plus

日本サムスン
Personal Computers
2017-04-27



データの移動方法は公式サイトでも簡単に書いてますが、旧カードの中身を新カードにコピーするだけです。

具体的にはカードリーダーを使って、PCへ旧カードの中身をまるごとコピー(FastCopyというフリーツールを使いました)して、新カードにPCからコピーしなおす、という作業になります。

60GBのデータを移動させるのに、片道あたり一時間近くかかってしまったので、カードリーダーはちゃんとUSB3対応のものを買ったほうがいいかなー、と後から思ってしまいました。次にカード変えるときは考えときますかね。

さて、どれだけスイッチでのロード時間が少なくなるんでしょうか。手持ちのソフトで一番ロードが長い、ナムコミュージアムでの起動時間の差異を動画にしてみました。
かつて自分は『ルートレター』をかなりこき下ろしたものですが、今となってはその評価は厳しすぎたのかもしれません。本作をプレイしてしまった(過去形)後では、そう思っても仕方がないのではないでしょうか。

学生時代は『ソードオブソダン』『デスクリムゾン』を嗜んでたというのに、息子も生まれて年老いた今となっては、本作を遊ぶだけの忍耐力が無くなったのかと痛感しました。

このゲーム、真のエンディングを見るにはすべてのバッドエンドも見ないといけないので、自然と再プレイが必要になるんですが、オプションでAUTO設定を最高速度にしてもかなり遅いんですよ。途中セーブもないからバッドエンドになったら章の最初からやり直すしかないので、これはかなり辛い。仕方ないのでAUTOモードにして選択肢が出るまで、もう一つのPCモニターでツイッターしてました。DOAX3で会得した逃避方法がこんなところでも役に立つとは……

なんかやっててかなり辛いので、自然と1日1時間以上は遊べませんでした。そうか、Tearは高橋名人だったんだー! な、なんだってーっ!

公式では20時間くらいクリアに必要と言われてたものの、合計5時間くらいでクリアはしたんですが、本当につらすぎて20時間くらい遊んだような気分でした。この点だけ見ても、ルートレターはシステム周りは快適で、おかしかったのがテキストというか人物描写だけだったのではないでしょうか。

そしてクリアした後、他の人の感想も見たいと思って、がんばって検索したんですがどっかで見たことある人ばっかじゃんか。何故かルートレター勢しか結果に出てきてくれないという。みんな、腐臭を嗅ぎ当てる嗅覚が鋭すぎるぜ……

そしてラー油さんのレビューを見て衝撃を受けました。

文字スキップが爆速なのでなんとかなるし

え?! のろのろAUTOで全バッドエンド回収したけど、あれって世間的には爆速って表現になるの? まさか、俺だけ操作しらないとかないよね。まさか〜


R1のスキップ使わずにクリアしたのは、世界で俺一人だけなのかもしれない。5時間が20時間くらいに感じられる苦行に思えたのは気のせいではなかった……精神と時の部屋で苦行してた気分。

とここまで書きましたが、これを読んでる未プレイの人たちには「で、何がそんなに酷かったの?」と疑問に思われてるでしょう。その点に関しては他の皆さんの魂の叫びを一通り見ていただいた方が効果的だと思い、togetterにまとめてみました。

togetter:Tear ―終わりとはじまりの雫―

『ルートレター』のときは、本人たちは真面目なのにシュールなことになっている『彼岸島』的な楽しみ方をしてたと思うんですが、本作の場合はそういう余裕があった人は少なかったのではないでしょうか。テキストだけではなくありとあらゆる要素がツッコミどころ満載すぎて恐ろしいですが、これを発売しようと思った会社の判断能力が一番怖すぎます。



真エンド(トロフィーコンプ)までやったものの、「え?うそ?なんで?」とも思わなかったし、涙も出ませんでした。広報担当2号氏の感性がそうとう個性的なのかと思いましたが、もしかするとこれは「なんでこんな出来になってしまったの?(悔し涙)」という心境をオブラートした結果なのかもしれません。

いやー、これはアドベンチャー史に残ってしまうかもしれないですね(もちろん悪い意味で)。個人的にはTear以前、Tear後でアドベンチャー史を分断しちゃった感があります。少なくともルートレターの評価が(相対的に)上がってしまったというのは事件です。

5時間程度で無二の体験ができてしまうので、未プレイで物好きな方はぜひともこの怪作に手を伸ばしてみてはどうでしょうか。正直、あまりにも売れなくていつまでもストアに並んでる保証も無さそうな気がしますし、チャンスは今しか!(無責任に煽って終わる)
INSIDE
INSIDE(製品版)


あの『LIMBO』を手がけたPlaydead社による横スクロールアクションアドベンチャーです。『LINBO』はモノクロの幻想的な世界でしたが、本作はカラーではあるもののどこか退廃的なものを感じさせる世界を進んでいくことになります。ゲーム中のセリフや文字は一切なく、サイレント映画のような雰囲気となっており、プレイヤーの想像力が刺激される内容ですね。

操作系はシンプルで、方向移動とジャンプ・つかむ、というわかりやすさ。しかしながらゲーム内容的にはシーンごとに頭を使って仕掛けを駆使しながら、即死系トラップを逃れていくような流れになっており、いわゆる即死ゲーです。CEROがDになってるだけあって、スプラッターというほどではないものの、多数の衝撃的な死に様が待っています。

淡々とぞくりとするような死に直面することになりますが、死んでもやり直しがすぐにできるので再開のストレスは少ないですね。ゲーム起動時のロードだけは長いですが、そのあとは特にロードはないので、快適に遊べると思います。

お値段は2千円ちょっとで、ボリューム的には5〜10時間程度、結末はあまりはっきり語られないので行間を楽しむタイプ、となっているので人によっては合わないかもしれませんが、不思議な映画を見て考察を楽しめるタイプの方にはかなりオススメでしょう。

条件は厳しいのですが、できれば隠しエンディングまで見た上で考察した方がいいかと思います。いろいろな方の考察記事を読んで面白かったのですが、特に印象に残ってるのはこちらの記事ですね。

INSIDEのストーリー考察 | BaketsuGames

あいろんらいふ: 【ネタバレ考察】INSIDE:インサイド実況プレイ&隠しエンディング到達方法

体験版もあるので、この雰囲気が好きなら買っちゃっていいと思います。

INSIDE(体験版)
INSIDE(体験版)


『LINBO』の場合、面白かったのですが終盤になるにつれて演出に飽きてきた感があったものの、本作は最初から最後まで本当に凄かったです。詳細はネタバレになるので言えませんが、仕掛けや雰囲気や演出の独特さは随一のものでしょう。ぜひ最後まで遊んでもらいたいです。
ついにニンテンドースイッチで任天堂作品のアーケードアーカイブスが配信開始されました! 


アーケードアーカイブス マリオブラザーズ|Nintendo Switchソフト|任天堂

ハムスター配信とあって(開発した会社は違うようですが)、今まで展開されてきたアケアカNEOGEO同様に、多様な設定ができる安心した作りになっています。

誤解される方もおられるようですが、画面フィルターはデフォルトの「00」ではなく、その左の「OFF」にすればドットクッキリになるのでご安心を(画面付きで後述してます)。
海水浴デートが出来るのが七月第二土曜の海開きであるため、パンダ日焼け(解説その1解説その2)が可能なのはそれ以降になってしまいます。しかしながら六月第二週がプール開きなので、パンダ日焼けでスク水を着てもらうのは厳しいものがあります。

と思ってたんですが、とある方法で比較的楽に水泳授業でパンダ日焼けになってもらう方法がありました。やり方はかなり簡単です。

水泳の授業があったらスケジュールだけ選択して、実行はせずにセーブしておきます。後日になってパンダ日焼けが成功したら、過去の未実行のスケジュールを開始するだけです。そうすれば当時のスケジュールに現在の状態で再生されることになります。ちなみに水着授業だけでなく、勉強会でのご褒美コスプレでも大丈夫です。

なお一度セーブしてからスケジュール開始することで、いわゆるリセマラも可能です。水泳授業はどうもどの会話が出てくるかランダムっぽいので、お目当ての会話やポーズが出るまではセーブ後にリセットしなおして、粘ってみてもいいかもしれませんね。なお撮影した水着はセーブしなくても保存されているので、事前にセーブすみであれば何度も撮影をしなおせます。

水泳授業でカメラ撮影が出来ない場合、とりあえずスキンシップしてみてください。スキンシップ失敗しても、撮影できる場合があります。どうもイベント内容によって、撮影できるときとできない時があるようでして、前述したリセマラによりイベントを変えて、撮影できるようになるよう粘るのもいいかと思います。

上記の方法を実践して撮影した、昨年の戦果を貼っておきますね。
アケアカとかVCで発売してほしい!という気持ちを込めて並べてみました。これでもかなり数を減らしたんですが、結構な数になってしまいました。なお記号はわりと適当というか、自分用です。データイーストやアイレムのゲームもスイッチで遊びたいですなぁ。

<記号の意味>
★:特に発売してほしい、思い入れが強い作品
○:発売決定
△:他機種のアケアカやVCで発売済
ニンテンドースイッチのドック裏側の蓋を開けた中にある、USB3.0(青色)端子にUSBハブを接続して、周辺機器が無事動作したのを確認しました。

このUSBハブに同梱はされてませんが、あまってるマイクロUSBケーブルがあれば給電もできたので、将来的にHDD接続が出来るようになったときにでも問題なく動きそうです。

サンワサプライ 磁石付USB3.0 4ポートハブ USB-3H405BK
サンワサプライ 磁石付USB3.0 4ポートハブ USB-3H405BK

サンワサプライ
Personal Computers
2016-08-05



今回試した周辺機器は、有線LANアダプター、有線キーボード、無線キーボード(ドングルタイプ)です。







キーボード類はスイッチ発売日に、ドック左側にあるUSB2.0端子で試したら、一部動作しないキーがあったりしたんですが、今回は特に問題なく動くようになりました。

前回との違いはUSB端子が3.0で、ハブ経由といったところですが、ひょっとしたらOSアップデートでひっそり対応してたのかもしれませんね。
HDMIケーブルの接続で最近いろいろ悩んでいたんですが、一通り改善できたので、現時点の配線図を備忘代わりにアップしてみます(画像をクリックすると別窓で原寸表示されます)

HDMI

※1:HDMI切換器(ボタン式、2ポート)
※2:HDMIセレクター(自動切替なし、5ポート、リモコン付)
※3:HDMIセレクター(自動切替あり、5ポート)
※4:HDMIセレクター(自動切替あり、4ポート)
※5:HDMI分配器(4ポート)
※6:キャプチャボード(MonsterX U3.0R)
※7:液晶テレビ(REGZA 40S5)
※8:PCモニター(HDMI&DVI-D)
※9:PCモニター(HDMI&D-SUB)

以下で詳しく書いていきます。
ネットハイ - PS Vita
ネットハイ - PS Vita

マーベラス
PlayStation Vita
2015-11-26



知人が「ゼノブレイド級」と紹介してたので事前情報をまるで知らずに購入したんですが、これは確かに面白かったです。ゼノブレイドとはゲームの方向性やプレイ時間などがもちろん異なるんですが、心を揺さぶられた度合いで言えば、たしかにこれはゼノブレイド級と言っても差し支えないインパクトでした。

ストーリーも面白いし、声優さん達の熱演も見事で「素晴らしい! エクセレント! あめいじぇんしー!」という言葉しか出てきません。

でもそのわりには売上的に振るわなかったみたいですね。公式サイトの紹介文はこんな感じなんですが、これだけ読んで買おうと思う人は少数派じゃないでしょうか。

今、ひとりのオトコが立ち上がる!
リア充たちの嘘を暴くために!

『ネットハイ』は、地位や名誉を欲しいままに迷惑行為と事実隠蔽を繰り返す
リア充たちの“嘘”を暴いていくアドベンチャーゲーム。

ウワサ話やタレコミ情報を集めたら“討論バトル”で直接対決。
“真実の姿”を晒して、世に蔓延るリア充たちに怒りの鉄槌を下せ!!

「リア充」「爆発」「炎上」「つぶやき」「動画配信」・・・
推理系アドベンチャーゲームにインターネット特有の特徴や機能を盛り込んだ本作は、
SNS世代にマッチした新たなプレイ感覚を提供する。

さぁ、立ち上がれ!! 我が同志たちよ!!


これを読むと、なんだか汚いやり方で他人を引きずり落とすような、ネガティブで陰湿な内容じゃないかと思ってしまいがちですが、実際に遊んでみると事前の印象とは真逆で、かなりアツくて前向きで、読後感が極めて良い名作アドベンチャーゲームでした。紹介や宣伝が難しい代物だと思うんですが、販促は成功したとは言えないかもしれないですね。これはもったいない……

かなり面白かったんで、PS VITA持ってて、アドベンチャー好きなら絶対に遊ぶべき!と言いたいところなんですが、幾つか人を選ぶ点があるのも事実なので、手放しに勧められるかというとどうでしょうかね。

一章が少しテンポが悪い気がします。とはいえチュートリアルを兼ねているため、そこは仕方がないかもしれません。自分は一章をやったあとしばらく時間を置いてから遊んだんですが、遊ぶなら一気に遊んだ方がいいと思います。一章も面白いことは面白いんですが、二章目以降からさらに物語が加速していくので、一章だけで判断しない方がいいです。

逆転裁判みたいにかなり頭を使って選択肢を選ぶ必要もなく、かなり難易度は低いので緊張感や達成感を求めてる方には合わないかもしれません。クリアまで15時間前後くらいなので、逆に言えば面白いアニメ一期分を見終えるような感覚で遊べるんじゃないかと思います。気軽に面白いストーリーを楽しみたい、ということであれば問題ないかと。

一番人を選びそうなのが、SNS世代向けのノリですね。ハマる人にはハマるけど、苦手な人はちょっとムリかもしれません。個人的には『シュタインズゲート』や『ひぐらしのなく頃に』の冒頭に比べたら全然辛くなかったですね。とはいえネット的な題材ゆえに、鮮度が高いうちに遊ぶのが良いと思います。自分的には今遊んでもまだ古びてないと感じていますが。

そういった事情があるので、まずは事前に体験版を試してみて、雰囲気があうようでしたら購入してみてはどうでしょうか。5/18(木)の23:59までなら半額の2,650円になってるので、面白そうと思ったらこの記事をこれ以上読まずに購入しちゃうのも手でしょう。

ネットハイ
ネットハイ | 公式PlayStation®Store 日本


なお残念ながらたまにフリーズしてしまうので、ある程度こまめにセーブしておくことをオススメしておきます。とはいえストーリーの節間に都度都度セーブ確認がはいるので、そこまで酷いことにはならないとは思いますが。

ここから先はひとまず、ぎりぎりネタバレにならないかなー、という程度に感想を書いてみます(後半ネタバレ感想になりますが、事前にネタバレ開始と書きます)。
1 2 3 4... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM