Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > PC > iPad
1 2 > >>
今回はじめてiOSアプリの返金をしたので、備忘として書いておきます。

という状況だったので、いろいろ考えた結果、自分用に iPad Pro の10.5インチを購入しました。購入に至る経緯と、使ってみた感想などを書いてみます。
夜中にふと目が覚めてしまい、やめとけばいのについつい眠くなりつつもiPad用の壁紙を探して、適当にググった結果『私の壁紙&テーマ』というアプリをダウンロードして開始しようとしたら、問答無用に3日のトライアルが開始されて、4日目から自動的に有料になるという表示がされました。

眠かったので規約とか見逃してた可能性もあるんですが、すぐ目につくような場所に何も見当たらず、ボタンが大きく置いてあるため、同じように騙される人も多いのではないでしょうか。なおアプリを削除しても解約はされていないので、手動で解約を行う必要があります。

レビューの評価が妙に高かったので、特に何も調べず使おうとしてしまいましたが、レビューを見ると最近は1ばかり連続して解約できないと文句が書き込まれており、それに対してメーカーが解約すればいいし、サポートに連絡しろとは書いてあるものの、具体的な解約方法が書いてないのです。

かなり困ったので、できるだけ具体的に解約の方法を記載しておきます。
iOSだと以前はKindleアプリにコレクション(自分でフォルダ分けして、好きな書籍を格納できる機能)があったんですが、最新バージョン(6.12.1)だといつの間にか無くなってました。以前は画面の左側のメニューにコレクションがあったのですが、今ではフィルターという項目になっています。

今は場所が変更されてて、iPhone・iPadともに右の方に移動しています。上下矢印マーク(並べ替え)を押すと、コレクションという選択肢が増えていますので、こちらを選べば大丈夫です。

Kindleの並び替え

コレクションに分類しておくと、コレクション内全てを一度にダウンロードしたりもできます。コレクションを表示した状態だと、下向き矢印ボタンがあるので、これを押せば一度にダウンロード可能です。

下の画像はiPhoneで、右上にボタンがあります。iPadだと左上にあります。

ダウンロード

全端末でコレクションの状態が同期可能です。新しい端末を購入した直後でも、コレクションを同期させてから、上記ボタンを押すだけで一気にダウンロードして他端末と同じ状態にする、といった事も容易です。

なお残念ながらWindows端末にはコレクション機能は未対応です。サポートに問い合わせしましたが、やはり無いとのこと。便利なのでこの機能がほしいといった要望は伝えましたが、未だに追加されないので今後も厳しいかな、と思います。
iPadAir2は大変満足してるんですが、無線式の充電には公式対応してないのだけが不満です。





そこで Qi規格の充電台を使って、置くだけで充電させてみたくなりました。






厚さ的には ELECOM のファブリックカバーを装着したままでも、無線充電が可能でした。意外と厚みがあっても大丈夫みたいです。






一年前に買ったカバーだから色々傷んできてたので、今回新たにカバーを買ってみました。アップル公式のカバーみたいに、カバーを画面にかけるとスリープになってくれますし、以前のカバーに比べると薄いので、持ちやすいのも嬉しいところです。こちらのカバーでもQi充電できました。






といった感じに物理的には無線充電が可能なんですが、実際に使おうとすると扱いにくいのでした。iPhoneくらいの大きさだと充電台にスムーズにおけるんですが、iPadだと充電台に比べて大きすぎるので、ピタリと置くのが難しいのです。そこで手作り感あふれる、Qi用の置くだけ充電台を自作してみました。
iPhoneのラブプラスアプリこと、ラブプラスiNラブプラスiRラブプラスiMですが、残念ながらこのたび2015年9月10日以降に購入不可(再ダウンロードも不可)になります。

ラブプラス iN
¥840
(2015.09.06時点)
posted with ポチレバ


ラブプラス iR
¥840
(2015.09.06時点)
posted with ポチレバ


ラブプラス iM
¥840
(2015.09.06時点)
posted with ポチレバ

以前にサンコーiPhone5 置くだけチャージャーを購入して問題なく使えてます。それと同時期に購入した、iPad用の充電関連グッズが遂に届いたので、感想などを書いてみます。結論から言うと、今からご紹介するものは全て問題なく使えました。

iPhone5Sでもっと急速に充電できないかな、と思って出力が強そうなライトニングコネクタ無線充電アンテナモジュールを購入。



サンコーiPhone5 置くだけチャージャーと充電時間を比べてみましたが、残念ながら特に時間の差異はありませんでした。でもきちんと使えるのでよしとします。なお、iPad用ではないので、当然iPadAir2では使えませんでした。


iPad用のモジュールとしてこちらを購入。特に問題なく使えました。



なお上記二つのモジュールは、電脳中心買物隊という名前の海外のお店からEMS(国際スピード郵便)で送られてきました。11月23日に注文したところ、当初は12月8日到着予定となっており、実際には11月29日に届いたので、距離・輸送費を考えると妥当な線かと思います。


充電台はこちらを購入。国内からの発送ですが、こちらは何故か保証が一週間のみとなっていました(送付前に動作確認もされてたそうですし、お店側の対応としては特に問題なかったです)。

この充電台で、どちらのモジュールにも使えました。余談ですが、サンコーiPhone5 置くだけチャージャーについてる充電台も、両方のモジュールで無線充電できました。




届いた品物的にはまったく問題がなかったのですが、我が家のiPadの使用状況から考えると、無線充電するのがかえって煩雑になりそうなので、今回は導入はやめておきました。といっても大した理由じゃなくて、こういうiPadカバーを使ってるからです。



厚み的には無線充電できるのですが、iPadが大きいので充電台の位置にしっかり置くのがめんどくさいのです。まぁiPadと同じくらいの大きさでダンボール切って、そこに充電台を貼り付けてやればいいかな、と思いはしたんですがめんどくさくてやめました。

たぶん来年の今頃には新しいiPhoneを導入して、今使ってるiPhone5SをまみりんのiPod用に引き渡すので、今回買った無線充電一式はそちらに使おうかな、と考えてます。まぁ品自体はしっかりしてたので、iPad向けに導入されたい方はカバーも含めてどう使うかを考慮したうえで検討されてみてはいかがでしょうか。

それにしても置くだけで充電できるのは快適すぎるので、3DS用の置くだけ充電用のレシーバがNew3DSLLにも発売してくれないですかね。公式の充電台がカバー着用だと使えそうにもないことですし、需要は結構あるんじゃないかと思いますけれど。
普段はGoogleカレンダーをiPhone標準カレンダーと同期させて使ってるんですが、最近になっていつの間にか動機がされなくなりました。こういう方法を使えば解決できそうだったんですが、標準カレンダーも正直使いやすいとは言いづらいものがあるので、代用アプリを探してみました。



このアプリでカレンダーに書込すると、即座に通信してGoogleカレンダーと連動して書き換えてくれますし、他アプリのようにiCloudカレンダーとGoogleカレンダーの表示が二重になることもなく、当たり前のことをきちんとしてくれるのが最高です。

なお、複数カレンダーを一元管理することもできるようです。しかも無料アプリなのに広告も出ないし、有料アドオンすらないし、シンプルで扱いやすいし、言うことはありません。
小さな子供の決定的瞬間を動画撮影するには、標準写真アプリだと切替などに手間がかかるので、とにかくすぐ録画できるアプリが必至です。最近になってiOSのバージョンが上がったからなのか、以前使ってた録画専用アプリがいつの間にか使えなくなってました。

仕方がないので、起動直後にできるだけ速く撮影できる動画撮影アプリを探してみて、こちらを購入してみました。

Video Camera+
100円
(2014.11.22時点)
posted with ポチレバ


録画する時のサイズも指定できますし、設定変更すれば起動してから自動的に録画開始してくれるのも便利です。ただし1秒くらいたってから赤いランプがついて、録画開始するといった感じではあります。

一度録画してから停止して、もう一度録画しようとした時に少し混乱するので、最終的には自動録画開始の設定はやめておきました。とはいえ、標準アプリで録画しようとするよりは遥かに素早く扱えるので、購入してよかったですね。

今回は購入しませんでしたが、下記アプリもギリギリまで購入検討してました。



現時点での値段はまったく同じな上に、最大120fpsで録画できたりするので更に高機能だったりしますが、レビューで「屋外だと白飛びして使いものにならない」という意見があったので、念の為に購入は見送った次第です。室内で使われるのだったら、スムーズビデオカメラでも有用ではないかと思われます。
息子の写真を自分のPC以外でも閲覧できるような方法を模索してました。最近はまみりんがノートPCではなくiPadを主に使ってるので、その前提で一番楽な方法はないかと考えてみました。

PCフリーソフトのBunBackupを使って、自動的に毎日息子の写真をNASへバックアップ*1してるので、NASのファイルをiPadから見るためにフリーアプリを使ってみました。

FileExplorer Free
無料
(2014.11.22時点)
posted with ポチレバ


このアプリ自体はよい出来だとは思うのですが、自分のNASの設定が悪いのか、毎回パスワードを聞かれてしまいます。それにルータの簡易NASを使ってるせいか、フォルダ内にファイルが多すぎると表示速度が遅くて実用的ではないので、ちゃんとしたNASを買うか悩みましたが、今回はこの路線は諦めました。

最終的にはpicasaをPCにインストールして、iPadでBest Album*2という有料アプリを購入することにしました。



piccsaをインストールして、息子の画像フォルダを自動アップロードするようにしておいて、あとはiPadでネット上の画像・動画を閲覧するわけです。これだとファイル数が多くても速いとまでは言えずとも、常識的な時間内で閲覧が可能なので個人的には問題なしです。

piccsaのアルバムを削除・整理する場合、公式Webからやろうとすると何故か出来なかったりしますが、このアプリだとあっさり可能なので、そういう意味でも有料アプリですが購入してよかったと思います。
  • 注1 : バックアップについて余談です。今まではWindows7でネットワークドライブに割り当ててたら、BATファイル使ってOS起動時にドライブ割り当てしてるのになぜかうまく接続できず、NASのフォルダを直接開いた後ならBATファイルで割り当て可能、という謎の状態になってました。めんどくさいなーと思ってましたが、よくよく考えてみたらNASのコンピューター名を直接指定すればBATファイル類を使わなくても、直接BunBackupからファイルコピーできるようになりました。ネットワークドライブ割り当てして常用するような使い方ではないので、最初からこうしておけば良かったですね。
  • 注2 : 詳しい使い方はこちらの記事が参考になるかと思います。
1 2 > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM