Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > PC > Chrome
1
いつの間にかWaterFox(FireFox)で常用してたアドオンが使えなくなってました。このアドオンのためにFireFox使ってたようなものなので、いっそのことGoogleChromeへ乗り換えようかと思ったのですが、一長一短ですね。

今回のようにブラウザアップデートによってアドオンや拡張機能が使えなくなる事もあるでしょうから、とりあえずWaterFoxもChromeも同じような環境にしておいて、何かあってももう一つの環境で回避できるようにしようかと考えました。

ひとまずGoogleChromeで導入した拡張機能に関して、備忘として残しておきます。
FireFox、Chromeのアドオン「TextForma」を使うと、自分が設定した単語をアスタリスク変換してくれます。

これを利用して、転売系ショップといった悪質なところの名前を登録しておけば、うっかり転売屋への加担をしないように防止できるかと思います。

法律ではなかなか禁止できないものの、一般店頭では禁止されている転売行為を行っている時点で信用できませんが、それだけでなく自分の個人情報まで売買されてしまう可能性を締めているので、出来る限り買わないようにした方が無難でしょう。

以下に自分の設定例を書いてますので、個々で利用目的に応じて追加・編集して使われてみてはいかがでしょうか。
「は*ま起稿」というサイトはGoogleの検索結果で上位に出てきてしまうので、知らない人はツイッターなどでURLを貼りがちなんですが、個人的には大っ嫌いなのでサイトの名前も見たくないくらいですし、うっかりクリックしてPVに貢献して活動へ寄与するような真似すらしたくありません。恣意的に歪めた情報の切り抜きを発信して、世論や市場を操作する悪質なステマブログは、正直滅んで欲しいです。あの手のブログみて、一本でもほしいと思ったゲームありました?

そういうサイトを見たくない時のために、FireFoxだと「はちま禁止」というアドオンがあったのですが、こちらは自分で禁止サイトを編集できず、アドオン作者自身がいろいろ問題を起こしていたり*1、と使うのを戸惑うような状況でした。

そんな中はちまバスターという拡張機能のまとめがあったんですが、残念ながらGoogleChrome専用でした。FireFoxをメインブラウザにしてる自分には、このままだと使えません。というわけで、GoogleChrome用の拡張機能である「はちまバスター」をFireFoxでも使えるようにしてみたので、その方法をまとめてみました。
  • 注1 : 何があったのか知りたければ、ご自身で調べるのを止めはしませんが、あまり良い気分にはならないと思います。もし「はちま禁止作者による謝罪記事」というリンクを発見したら、うっかりクリックしないように気をつけてください。こういうことをする人がアドオン作ってた、というのがビックリですね。
スーパーマリオメーカーのコースIDを手入力するのはダルい、と誰しも思うところですけれど、有志の方々が便利なツールを作られていたので、ご紹介します。



Super Mario Maker Course ID Linkifier
FireFox版GoogleChrome版

ブラウザのアドオン(拡張機能)として提供されてるツールです。導入するだけで、ブラウザ内にコースIDがあると自動的にスーパーマリオメーカーブックマークへのリンクで表示してくれます。

ツール使用例

ミーバースに限らず、ツイッターといった一般のページでも、同様に自動的にリンクが貼られる状態になります。ツイッターの場合、自動読み込みしたタイミングによっては反映されないケースもあるので、その場合はブラウザを更新して再表示させましょう。

なお同一領域に複数のコースIDがあると、最初の一つしか反映してくれないようです。またハイフンが全角だと反応しないので、ご注意を。

殆どの人には影響がないと思いますが、当ブログのように記事でコースIDを入力している場合、記事編集画面であってもコースIDが自動的に書き換えられてしまうので、結果的にコースIDが記事から消えます。アドオンの無効・有効の切り替えをするのにFireFoxだと再起動が必要なので、自分の環境ではFireFoxでブログ書いて、マリメIDはGoogleChromeで扱うといった使い分けをすることにしました。



画像読み取りツール

コース職人でもあるminimal97さんが作成されたPC用ツールです(ダウンロードはこちら)。



ダウンロードしようとすると、ウイルス対策ソフトによっては誤動作するみたいですが、特に支障はないかと思います。もしウイルス対策ソフトの影響でファイルサイズが154KBにならず中途半端なファイルになってしまう場合、一時的にウイルス対策ソフトを無効にしてダウンロードすれば良いと思います(Windows7で動作確認済です)。



コースIDを手入力する機会が多い方には、かなり有用なツールかと思います。状況によって使い分けて、短縮できた分の時間をプレイ時間に注ぎ込みたいところですね!
Amazonの商品ページでURL類を取得できる、超便利なChromeの拡張機能「AmaQuick」なんですが、FireFoxをメインブラウザにしてる自分にとっては、高嶺の花でした。Amazon開くために違うブラウザ開くというのもなんですし……

と思ってたら、FireFoxにChromeの拡張機能を使えるようにするアドオン「Chrome Store Foxified」なるものがあるじゃないですか。宗教上の理由でFireFoxのバージョンは44.0.2で敢えて止めてるんですが、今回無事にAmaQuick2.0.1が導入できました!

注意するのは下記の点ですね(こちらの記事より引用)。

なお、「Google Chrome」用の拡張機能を「Firefox」へ恒久的にインストールするには、“Add-ons for Firefox(AMO)”で署名を行う必要がある。拡張機能のインストール時に警告バーが表示されたら、その案内に従って“AMO”へのアカウント登録とログインを行い、契約に同意しよう。ログインせずにインストールすることも可能だが、一時インストールという扱いになり、「Firefox」を終了すると自動で削除されてしまうので注意したい。

警告が英語で出て、アカウント作成も署名も英語なんで、ハードル高そうですが、なんとなく直感的にできたんで、なんとなく操作していけば大丈夫じゃないかと(超てきとう)。



今回は動作確認テストのために、こちらの商品ページを開いてみましょう。

ラブプラス 姉ヶ崎 寧々 (1/10 PVC塗装済み完成品)
ラブプラス 姉ヶ崎 寧々 (1/10 PVC塗装済み完成品)

ウェーブ
おもちゃ&ホビー
2010-10-29




FireFoxの右側の方に、AmaQuickのメニューが出てきます。

FireFoxで表示


AmaQuickのメニューを拡大すると、こんな感じです

AmaQuickメニュー


URLは画像だと2個までしか見えてませんが、実際は5個まで登録ができるので、お好みに応じて変数類を入れ込んで、自分用のURL類を出力してみましょう(変数は設定タブに記載があります)。

たとえば、通常のアソシエイト付きリンクを出すなら、こんな設定になります。

http://www.amazon.co.jp/dp/${asin}/${aid}/ref=nosim/

http://www.amazon.co.jp/dp/B003TSDBHY/takehana-22/ref=nosim/

ブログなどでAmazonのリンクをよくコピペする人には、かなり有用な拡張機能かと思います。一時期はこの拡張機能のためにFireFoxから乗り換えようかと悩むくらいにお気に入りの拡張機能だったので、今回メインブラウザで使えるようになって助かりました!



2017/05/07追記

最近うまく動かないと思ってたんですが、いろいろな事情があってブックマークレット版として復活されたようです。

Amazon公式でもアソシエイト・ツールバーがありますが、細かいところを変更したかったり、独自の出力をしたい場合は AmaQuick がいいかな、と思います。

ブックマークレットなので、FireFoxでもGoogleChromeでもすぐに導入可能となってます。必要に応じて導入してみてはいかがでしょうか。
Post Now browsing to Twitter for Greasemonkey

Greasemonkey用の、ツイッター投稿支援スクリプトです。ブラウザで見てるページを即座にコメントつけて投稿できるようになります。

導入方法が意外とわかりづらいと思いますので、詳しい導入方法を解説されている記事がをご覧になってみてください。

ショートカットのコマンドや、定型句の設定なども指定できたりするので、かなり便利ですね。
GoogleChromeでマウスジェスチャーをするつもりでないときでも、文字をドラッグしてコピペや検索しようとしただけで、太くて青い線が出るようになって、かなり不便で困りました。

以前キタコーさんに口頭で症状を言ったら「この人は何を言ってるんだ」という顔をされたので、画像にしてみました。

クロームの青い線

どうも拡張機能の「drag and go」の仕業だったようので、この機能をオフにしたら快適になりました。というわけで、GoogleChromeでマウスジェスチャー使うなら「Gestures for Google Chrome」を個人的にはオススメしておきます。
FireFoxアドオン:Disconnect

FireFox や GoogleChrome で使える、ブラウザ高速化アドオン(拡張機能)です。光回線使ってる自宅で試すと効果を感じられなかったのですが、出張先のホテルだとかなり効果がありました。回線が遅めだったり、マシンが速くない場合は、導入してみる価値があるかもしれません。

余分な接続を回避することで速度を上げるアドオンなので、余分な接続がないサイトではそんなに効果が期待できないともいえます。では余分な接続とは何か、と思われるでしょうから、簡単に使い方を書いておきます。

導入するとブラウザの右上あたりにDという文字が出てると思いますので、クリックしてみてください。下図のようなウィンドウが開きます。


BlackSite

上記は自分がついっぷるを見る時の設定です。ツイッターマークだけ灰色になっていますが、灰色になっている場合は接続制限を行っていない、という状態です。つまりツイッターへの接続を通常通り許可しているわけです。

どうしてこうしてるかと言うと、ツイッター接続してないと、ツイート内のアイコンや画像類が非表示になるからです。速度重視ならそれでいいんですが、それなりに人のアイコンが出てないと、誰の発言か視認するのに幾分か時間がかかるので、結局ツイッターだけは接続制限しないことにしました。制限しない方法は簡単で、オン(オフ)したいアイコンをクリックするだけです。

TwilogTogetterでも同様のことになるので、こういった特定のサイトだけはツイッターの制限を解除した方がいいと思います。

WhiteSite

WhiteListSiteというマークをクリックすると、上図のような状態になります。BlackListSiteというマークが出てるので紛らわしいですが、この状態だとすべて灰色になっているので接続制限無し(=ホワイトサイト)という扱いです。

このようにサイトごとに設定を変えられるので、ブラウザがやや重いかも……と思ってる方は試してみてはいかがでしょうか。
http://firemobilesimulator.org/

これはかなり強力なモバイルサイトの確認用アドオン(拡張機能)です。導入も簡単で使い方も簡単なのですが、かなり高性能ではないでしょうか。対象機種もあとから選択式で増やせるので、これ以上何を望む事があるのか、といいたくなるくらいに文句なしな機能性ですね。

あと余談ですが、モバイルサイト開発で有用だったサイトなどを、備忘録として記載しておきます。

Firefox アドオンを使わないでソースを外部エディタで開く方法
むかし使えてたアドオンが最新バージョンだと使えなくなってて、HTMLソースの確認するだけでも一苦労だったんですが、こちらの記事で助かりました。

toita.jp(テンプレートエンジン「htmltemplate」の紹介)
PHPでかなり楽にHTML部分の表示ができるようになる、テンプレートエンジンです。今回、MT-312.comさんのREP-BBSを改造して、スト3大会のネットエントリーを作る上で、かなり役立ちました。

正規表現チェッカー
とある機能を実現するために、今回正規表現をいくつか使ったのですが、PHP上で実行確認する前にテストができたので、かなり有難かったです。
普段は自宅に居ないので、週末くらいにしかXbox360を起動しない日々です。特に最近はゴールドメンバーをお休みしてて帰省したりしてたので、二週間近く起動しないとかザラだったのです。するとこういう時に限って、360へメッセージが来てたりしました。

360のメッセージはPS3とかと違い永続しないみたいで(たしか30日経過で消えるみたいです)、うっかり見損なうとメッセージが来たことすら気付かない可能性があります。そういうわけで Xbox.com を出張先でも見るようにしようかな、と思ったんですがこれだとよほど習慣付けないとあっさり忘れそうです。

もう少し簡単に確認する手段がないかなぁ、と思っていたら GoogleChromeの拡張機能 Xbox LIVE Dashboard の存在を教えていただきました。導入方法も説明不要なくらい簡単で直感的にできるかと思います。

インストールすると自分のアバターの顔アイコンが表示されるようになるので、そこにフレンドだと緑色、メッセージが来ると赤色の数字が出るので、毎回ホーム画面を起動しにいかなくても一目で分かるので大変便利です。

メインブラウザが FireFox なので、できればそちらでも同様のものが無いか探したのですが、残念ながら有用なのは無さそうです(XfoxLiveというものはありましたが、全然動かないし方法なども見あたりませんでした)。

とはいえ、GoogleChromeは業務都合で週に一度は必ず使うため、実質的にこれで見逃しがなくなったので大変満足しています。
1
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM