Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > PC > Nucleus
1 2 3 4... > >>
AmazonからXMLを取得して商品をページに表示する際、以下の2点で困ってました。

・初期表示時に503エラーになると、手動でデータを消す必要がある
・いつの間にか画像が見つからない状態になる

503エラーになること自体は回避できなかったのですが、今までよりは比較的マシになったので、備忘として書いておきます。
Googleアドセンス使ってると、たまにGoogleから警告のメールが来ちゃいます。下品な内容のページがあるから、広告を除外するか、ページを消すようにって。

Appleと違いGoogleは親切なので、具体的にURLを教えてくれるから毎回確認しに行くんですけれど、見た瞬間にダメだこりゃって感じの記載があるのが常なわけです。

記事を書き換えるか、思い切って記事ごと非公開にしてたんですが、非公開にしてるとどんどん一時保存の一覧に貯め込まれてて、本当に必要なものがわかりにくくなります。

そういう事情があり、オプション指定したアイテムIDでは広告を非表示にするプラグインを作成してみました。
カテゴリごとに記事リストを出したくなったので、最初は NP_TitleList を改修しようかと考えてたんですが、そういう用途のプラグインが実は最初からありましたね。

plugins:archiveindex [Nucleus CMS Japan Wiki]

解説が充実してるので、特に問題なく使えました。
今まではNucleusの検索ワードプラグインや、アクセス解析ツールのMogura改感想)を使っていたのですが、いつの間にか殆ど検索ワードが出てこなくなりました。

Webの何らかの仕様が変わったのかと思って調べたら、どうも検索エンジンが軒並みSSL化したため、アクセス解析では検索ワードが提供されない(not provided)状況になってしまっているようです。

Googleアナリティクスでもこの状態なので、これはもうムリかと諦めかけたのですが、Googleサーチコンソールなら割と検索ワードを取得できました。

Googleサーチコンソール
>検索トラフィック
>検索アナリティクス

と選択すれば、検索ワード(フレーズ)の一覧が表示されます。

デフォルトだと日付が過去28日間となっているので、当日分の検索ワードだけ見たい場合は、日付ラジオボタンをクリックしたら下の方に日付の一覧が並びます*1ので、見たい日付をクリックして、クエリラジオボタンをクリックすればいいです。

なお新しいバージョンが出るらしいので、メニュー周りは今後変わっていくかもしれません。参考程度にとどめておいてください。

とりあえずgoogle限定ですが、今までみたいに当サイトへ訪れた方の検索ワードを閲覧できるようになったので色々と眺めてたところ、「ルートレター 藤ダリオ」や「tear 終わりとはじまりの雫 レビュー」で検索すると当サイトが上位に出てきてしまうという事実が判明しました。

今後もニッチな情報を提供していこうかと思います。
  • 注1 : どうも当日分は表示されず、当日より三日より前の日付が表示されるようです。
最終的に原因がよく分かってないのですが、数日前からNP_Amazonでの表示が必ずエラーになっていた件について、対処方法がわかったので備忘として書き記しておきます。
こちらの記事を参考に、NP_Amazonで処理したいテンプレートでのみ動作するように改修してみました。
パンくずリストとページ前後移動ナビがセットになっているNP_ItemNaviEXというNucleusプラグインがあるのですが、パンくずリストと前後移動ナビを別々に記載したくなりました。

なるべく簡単に実現したいと思って、同じソースを別名にして2つ用意して、別々のプラグインとして登録して、使わない方の機能をコメントアウトする、といった手順で実現しました。

これでも十分だったんですが、せっかくなので引数を追加して自分好みに使えるように改修もしてみました。
最近、Google検索結果で自サイトが「モバイルフレンドリーではありません」と表示されるようになったので、この機会にスマホ対応してみることにしました。

自分が使ってるブログツール Nucleus だと、NP_ChgSkin2SP最新バージョンは1.31)というスマホ対応用のプラグインがあるのですが、環境的な問題があってそのままでは使えませんでしたので、備忘として修正した箇所を書いておきます。
htaccessでURLリダイレクトという記事において、URLにindex.phpという文字列がないときの対処をしようとして失敗しましたが、今回 yama.kymsさんに教えていただいた方法で無事解決ができました。ありがとうございます!

以下に方法を記載します。
NP_Amazon を使われてる方は割と多いと思うんですが、こんなカスタマイズが必要な人は殆ど居ないんじゃないだろうか、ってな自分用改造を行いました。

現在、Nucleus で別ブログにて購入したりレンタルしたり手にしたりしたものを、コメントもなくひたすら記録しているんですが(その名も「手にしたものを淡々と記録するよ」)、自作業の手間を省くために、記事タイトルは入力しないでいました。

amaz-in-g-monkey スクリプト で表示される NP_Amazon 用のタグだけコピーして、記事本文にタグをペーストするだけで済ませてました。基本的に感想とか書く気が無くてひたすらモノを羅列していくだけだし、とにかく入力コストを下げたかったんです。だいたい、記事見れば商品名あるからタイトル無くても問題ないじゃん、って思ってたのです。

ただこれだと、RSS配信する時にタイトルが空なので困ります。ました。のでRSSは用意してなかったんですが、モノブログのRSSツイッター連携して、手にしたモノを自動的にツイートしたくなってきたのです。

そういうわけで、ブログ記事本文に NP_Amazon タグを入力して新規追加した時だけ、自動的に Nucleus アイテムのタイトルに、Amazonから取得した商品名を更新させ、ついでに商品カテゴリも更新するように改造してみたわけです(前置きながっ!)
1 2 3 4... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM