Home | ArchiveList | Category | About
Home > Page.3
<< < 1 2 3 4 5 6... > >>

なんすか、この入院患者プレイは。こんな楽そうな遊び方みせられたら、廃人タブレットを購入するしかないじゃないですか。

おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!
スイッチはSDXCカード(UHS-I)対応ということです。いまのところは2TBのカードは存在しないですし、満杯になった頃には今まで以上に大容量のカードが安くなってそうなので、ひとまずは128GBでいいかな、とこのカードを購入して使ってみました。今のところ特に問題ないですね。



SDカードをどれにするかが悩みどころだと思いますけれど、サンディスク社の公式ブログでカード別のロード時間などの詳しい検証記事が公開されていますし、こちらの記事が詳しいので、参考になるかと思います。
自分が購入したソフトの容量(パッチ含む)は以下の通りです。
コントローラーの左側のキャプチャボタン押すだけで、即座にスクリーンショット(画像)が保存されます(現時点では動画録画は未対応ですが、将来的にアップデート対応される予定らしいです)。
ニンテンドースイッチ本体に標準で無線LANが搭載されてますが、有線LANを使いたい場合、別途USBでのLANアダプタが必要になります。

ニンテンドースイッチは「11ac」という高速で遮蔽物に強い無線規格*1に対応しています。この無線規格に対応している他のゲーム機は、スイッチ以外だとPS4slim/PS4proくらいなので、割と最近の規格といっても良さげですね。

かなり優秀な規格なので、拘りがなければ無線のままでも良いかもしれません。無線規格についてはこの記事などを参考にして、ご自身の環境と照らし合わせて考慮してください。

とはいえ速度がそこそこ出てれば、どっちかというと速度よりも安定性が重要ですので、有線の方が安心感がありますね。あとWi-Fiだとフレーム減少するケースがあるみたいなので、ドックで有線LAN接続した方が現状のOSだと無難かもしれません。何はともあれ、ネット対戦するのであれば有線にしておきたいところです。無線でテザリングとかは絶対に避けるべきでしょう。

有線でつなぎたい場合、WiiやWiiUで使えてた公式の「Wii専用 LANアダプタ」もスイッチで使えるんですが、残念ながらUSB2.0までしか対応しておらず、速度も100BASE-TXとなってます。そのためか我が家の環境だと11acより遅い結果となりました。

Wii専用 LANアダプタ
Wii専用 LANアダプタ

任天堂
Nintendo Wii
2006-12-30



100BASE-TXなんだから理論的には100Mbpsまで出るんじゃないの?と思われるかもしれませんが、現実的にはそうでもないみたいですから、素直に1000BASE対応してるHORI社の公式ライセンス品を購入するのが無難そうです。とはいえ現時点では売ってなかったり、法外な値段がついているのでオススメしづらいですね。

公式ライセンス品以外で買う場合、どうすべきか考えてみました。本体更新2.0.0の時点では、USB3.0端子(青い端子)が使えるようになったものの、内部的にはまだ2.0のままみたいという情報もあるようで、いろいろと悩ましいです。とはいえUSB2.0であっても我が家では100MBps以上でることはないから、USB3.0に拘る必要もないかと思いました。

有志の方々が色々と試されてたので(参考1参考2)、その中から吟味して、動作確認済のものを今回購入してみました。



設定>インターネット>接続テスト、と操作して速度測定をした結果、我が家の環境だと平均してこんな概算になりました。なおテザリング以外は、すべてルータ側で固定IPの設定を行なっています。ポート解放は情報がないので行なっていません。

・Wii専用 LANアダプタ:20Mbps
・iPhone6Sからのテザリング:25Mbps
・自宅のWiFi(11ac):45Mbps
・ロジテック社有線LANアダプタ:90Mbps


この速さなら十分問題ないかと思います。3月下旬のスプラトゥーン2試射会が楽しみで仕方がない!

なおスイッチは、簡単に無線LAN登録できるAOSSといった機能に現時点では対応していません。そのため自動表示されるSSID(アクセスポイント)の候補を選んで、暗号化キー(パスワード)を自分で入力することになります。ルータによっては複数の接続方式に対応してるので、SSIDが複数の機種もあるかと思います。

かなり古いルータを使ってる人は、この機会にこちらの記事などを見て、11ac規格に対応したルータに買い換えるのも手かと思います。

ルータに慣れてないのなら、管理画面が扱いやすくて、持ってる人が多くて、困った時用の情報が多そうな機種を狙ってみてはどうでしょう。なお3DSやWiiUを登録しなおす時にAOSSがあったほうが楽かもしれないので、結局はAOSS対応してる機種がいいかもしれないですね。

(次の記事)ニンテンドースイッチのスクリーンショット
  • 注1 : その代わり距離が短くなるという特徴もあります。
ニンテンドーアカウントをスイッチで登録するだけかと思ってたんですが、ニンテンドーアカウント*1にユーザIDを別途登録させる必要もありますし、スイッチ本体にニンテンドーアカウントを連携することで自動登録されるフレンドコードという概念もあったりします。任天堂は俺に幾つのIDを管理させれば気が済むんだ……

なお一台のスイッチに複数のユーザが存在する場合、それぞれニンテンドーアカウント連携をすることで、個別のフレンドコードが自動付与される形になります。

自分のフレンドコードは「SW-5896-6469-7765」です。


なお必ずフレンドコードを使う必要があるわけではなく、スマホアプリのミートモやマリオランでフレンドになってる人がスイッチでネット使えるようになったら、自動的にフレンドになれそうな候補として表示されるので、ワンクリックで登録願いを出せます。すごーい、君はフレンドとフレンドコードなしでもフレンドになれるフレンズなんだね!

つーか、スマホのときはニンテンドーアカウント登録でフレンドいけたのに、なんでユーザIDやフレンドコード用意したのか直感的によく分からないんですけれど、とりあえずこういう仕様なので今後購入される方は気をつけてください。

現時点ではマイニンテンドーのユーザIDで検索といった方法が存在しませんので、スマホアプリのつながりもない場合は、フレンドコードでのみ登録可能になります。またミーバースではスイッチのフレンドコード記載が禁止されているため、ミーバースつながりでNNIDしか知らない人の場合、ミーバース以外の連絡方法がなければ厳しいですね。

スイッチで必要になるニンテンドーアカウント(およびユーザID)の登録はスイッチ購入前にも可能です。ニンテンドーアカウントにNNIDでログインしたとしても、別途ユーザIDを登録することになります。ユーザIDは早い者勝ちなので、ほしいIDがあったらお早めに登録しておきましょう。

なおフレンド依頼を出して、相手から「フレンドにならない」を押されて断られた場合、「送ったフレンド申請」履歴から消去されるので、断られたかどうかの判別ができるかと思います。あんまり長時間申請が残ったままの場合、おそらくスイッチ自体を触ってない可能性があるので、気長に待つかスイッチ以外の方法で連絡してみましょう。

(次の記事)ニンテンドースイッチのネット接続
ニンテンドースイッチで初めて起動させたソフトがこちらになります。


HD振動童貞は『空飛ぶブンブンバーン』で失いましたが、バイク乗ったことないのでリアルなのか判断つかない、というトホホな結果と相成りました。

なんというか「乗ったことないけどバイクの振動や疾走感ってこんな感じなのか!」というのも掴めない感じです。

なんだろう、俺が思ってたのと違うんじゃ、コレ。

バイク乗ったことないから、全然断言できないけど、すごくモヤモヤする。

でもまぁ3DSローンチの『ひゅ〜ストン』を作ったポイソフトなので、遊びこまないと最終的な判断は出来ないと思いました。

そういった点を考慮した上で、ここまでのテンションの流れを画像化してみました。

外人6コマ

もう少しやり込んでから感想を述べたいところですが、ゼルダクリアするまで遊ばないかも。一ヶ月くらいしたら、なんか感想つぶやいてるかもしれません。

余談ですが、ルートレター勢がみんな空飛ぶブンブンバーンを買ってるし、みんなゼルダも買ってるので、空飛ぶブンブンバーン=ゼルダといっても過言ではないですね(明らかに言い過ぎです)。

(次の記事)ニンテンドースイッチのフレンド登録
ニンテンドースイッチは、公式でリージョンフリーと名言されてるので、海外ソフトも自由に使えます。海外でしか配信されてなかったり、一足さきに配信されてるソフトもあったりするので、気になる方は以下の方法で購入されてみてはいかがでしょうか。

今回の記事を書くにあたって、こちらの記事を参考にさせていただきました。823氏の書き込みを見れば、分かる人にはこれだけで必要十分で有益な情報がコンパクトに掲載されてるのがおわかりかと思いますが、初めて海外ソフトを購入する人向けに、より分かりやすく当記事にまとめてみました。

記事内の画像はクリックすると別ウィンドウで大きく表示されますので、小さくて見にくい場合は、画像をクリックしてみてください。

記事の本文に入る前に、とりあえずお約束の一文を書いておきますね。

この記事の方法については全て自己責任でお願いします。
WiiUは一時間アップデート地獄だったので、ニンテンドースイッチは大丈夫なんだろうかと不安でしたが、かなりサクサク進んで安心しました。

初回はアップデートあるんですけれど、本体設定が終わったら即座にアップデートを促されました。たぶんアミーボ使って家族のMiiを移行させてる裏で、ネット接続設定済だからバックグラウンドでダウンロードしてくれてたみたいですね。実にスムーズで良かったです。


アップデート自体は数秒で終わりますし、アップデートしたらネット関連機能などが解放されるので是非やっておきましょう。直感的で分かりやすいから問題ないと思いますが、このあたりの流れを動画にしてみました。



アップデート後にeショップに初めて接続して、人生初のスイッチソフトをダウンロードしてみました。なおパスワード入力などは動画から除外しています。

キャプボの不調で購入までは音がないですが、ソフトを始めるところからは音が出る状態になってます。本番のeショップなどではちゃんと音がなりますので、ご心配なく。

eショップ自体は必要最小限なものだけ揃ってて、かなりサクサク軽快で文句ないんですが、一点だけ希望があるとしたら、毎回クレジットカードを入力しないといけないのが不便な点の解消ですね。WiiUや3DSだと、クレジットカードを登録してパスワード入力すれば使えましたので、そういった対処が欲しいです。

まぁニンテンドーアカウントとWiiUや3DSの残金を集約してしまえば、他端末でチャージしてスイッチでも使えるので、ひとまずはスイッチ本体以外でチャージするのがやりやすいと思います。そのうちアップデートで、電子カード類のチャージなどにも対応してもらえたらいいですね。

なおeショップ購入時にスイッチ本体がスリープ解除されてる、普通に操作ができる状態であれば、即座にダウンロードが始まってくれます。一度ダウンロードが開始さえしてれば、そのあとにスリープしていてもダウンロードは継続されています。ゲームを遊びながら待っててもいいし、寝る前にダウンロードしてからスリープして翌朝に遊ぶ、といったことが可能なわけです。

ソフトの表示方法ですが、WiiUや3DSみたいな格子状ではなく、PS4みたいに横一列に並ぶ形になります。なおソフトが12本を超えると「すべてのソフト」画面へ遷移するボタンが出てきます。



あくまでトップページではなく、すべてのソフト画面なので、ここからトップページのボタン類などは扱えません。3DSみたいに表示する間隔などを設定できるといいんですが、現時点ではそういう設定が見当たらないです。

初日にそんなゲーム買う人いないだろ、って思ってこんな仕様にしたのかもしれませんが、ゲームマニアを甘く見ないでいただきたい。今後のアップデートによる改善を期待したいところですね。

以上は国内のeショップのお話ですけれど、スイッチはリージョンフリーなので海外eショップでの購入も可能です。自己責任となりますが、興味のある方はニンテンドースイッチの海外ソフト購入をご覧ください(別窓で開きます)。

(次の記事)はじめてのHD振動
周辺機器類で、使えなかったものだけ先に書いておきます(というか公式に対応してないものばっかですけど)。





Bluetooth関連

公式でも対応なしと書かれてて、設定メニュー類にも見当たらないので、現時点では無理ですね。コントローラー類でBluetoothを使いまくってるから、ヘッドホン対応も厳しいのかもしれません。





USBキーボード

自宅にあったWindows用の有線USBキーボードを、ドック左側の端子につけたら、動かなくはなかったのですが、残念な結果になりました。


設定メニューとか無しに認識はしてくれたんですが、こんな風に中途半端にしか動かなくて残念でした。現時点では実用に耐えられないです。

スクリーンショットをツイッターで投稿するのが楽しいハードなので、将来的にはアップデート対応してもらいたいですね。Bluetoothではなく、WiiUで出来たドングルつけるタイプの無線キーボードとかならワンチャンあると思いたい。


2017/05/27追記

USB3.0端子にハブ経由で接続したら、問題なく無線キーボードも使えました






Nintendo Switch Proコントローラー
Nintendo Switch Proコントローラー

任天堂
Nintendo Switch
2017-03-03



PROコンにしか十字キーないので、VCみたいな昔のゲームなどを購入予定の方は、とりあえずPROコン買っておきましょう。スプラトゥーン開発者自ら、PROコン推奨されてますしね。なおPROコン買うと充電コードが同梱されてます。

片方がUSB-A*1で、もう片方がコントローラー側にさすUSB-C*2なので、USB-AをドックUSB端子*3へ挿すか、USBで充電できるアダプタを使えば大丈夫です。

少し重いですが、持ち心地は特に問題ないですね。PROコン自体もHD振動に対応してるので、そのあたりは心配ないです。お金あるならマストバイといってもいいでしょう。





Joy-Con充電グリップ
Joy-Con充電グリップ

任天堂
Nintendo Switch
2017-03-03



ジョイコンを充電するなら、本体をドックに挿すことでジョイコンも自動的に充電されます。どうしてもジョイコンで遊んでる最中に充電したい場合、この充電付きジョイコングリップが必要になります(標準グリップでは充電不可です)。

ただ、毎回グリップにジョイコンを付け替えするのも面倒なので、値段は安いけどこれ買うくらいならPROコンのみを買ったほうがいいと思います。

今回自分が購入したのは、おすそ分けプレイでジョイコンをそれぞれ持つのは操作に不安感があったので、PROコンを二個買うよりは、グリップにつけて遊んだほうが値段的に安心かも、と思ったからです。あとはゼルダで道具を選択する時に、ジョイコンの方がボタンが分かれてて誤操作しづらいかな、という点もありますね。

なお、こちらにも前述した充電用USBコードが付いてきます。一人で遊ぶことが多い場合、PROコンが一つあったら、充電グリップは無くても大丈夫だと思います。

しかしながら、こういう風にジョイコン単体で使うという方法も紹介されてましたので、単体で購入した時の充電機器として、やはり必要かもしれませんね。


現在は国内だと品切れなので、アメリカAmazonのジョイコンを取り寄せる(参考記事)のも手かもしれないですね。あとHORI社のゴツい充電機器が4月18日に海外発売されるようなので、国内でも発売されるか待ってみてもいいかもしれません。





Joy-Conストラップ ネオンブルー
Joy-Conストラップ ネオンブルー

任天堂
Nintendo Switch
2017-03-03


Joy-Conストラップ ネオンレッド
Joy-Conストラップ ネオンレッド

任天堂
Nintendo Switch
2017-03-03



勘違いしてカラーのストラップを買ってしまったんですが、実は黒いストラップが標準でついてくるんで、ストラップのカラーに拘りがある人しか買わなくていい気がします。


黒版もカラー版も、つけるときはスムーズなんですが、取り外すときが少しコツがいる感じなのが気になりました。でもストラップ付けずに遊ぶとジョイコンが空に飛んでいきそうなので、付けといたほうがいいかと思います。

ストラップとジョイコンにマーク付いてるし、逆方向からは入りそうにないでしょ、と思ってたんですがツイッターでストラップを間違えてつけた人の話を幾つか見かけたので、軽い気持ちで自分も試してみました。

とりかえしのつかないこと


正直やる前はなめてたんですが、実際やってみるとかなり慌てました。マジで取れない。うそ、このまま一生PROコンしか使えなくなるの……?!

万が一間違えた場合は、公式の外し方の動画を見ましょう。ロックを解除してから、力いっぱい引っ張るのがコツです。正直、壊しそうで怖かった。もう二度とやらない。ダメ、絶対!







このカードケースはオススメできません。着脱にかなり苦労するくらい、作りが固い感じです。子供に安心して扱ってもらえない気がして不安です。標準パッケージはあんなに着脱が楽なのに、なんでこんな酷いものだしたんでしょうか。公式ライセンスとあっても、無条件に信用してはいけないな、と勉強になりました。この会社の商品は二度と買いません。

なおホリ社のカードケースは、まだマシでした。それでも標準パッケージよりは取り出しにコツがいりますが、普通に扱えるレベルです。

ただしSDカード入れがあるため、一つカートリッジを入れられる数が減ってます。そんな入れ替えるような代物でもないから、個人的には要らなかったかな。





CYBER ・ セミハードケース ( SWITCH 用) ブラック
CYBER ・ セミハードケース ( SWITCH 用) ブラック

サイバーガジェット
Nintendo Switch
2017-03-03



割りと固いタイプのハードケースですね。ジョイコン装備したままのスイッチ本体をいれてみたところ、特に問題なく蓋も閉められましたし、実用的には問題ないです。外に持ち運びしてみましたが、大丈夫でしたね。

本体だけ入れるのも寂しいので、どれだけ周辺機器が入るか試してみました。


上記のとおり、ジョイコン付けたままの本体と、ストラップ二個をいれれば、あとはカートリッジ入れるくらいですかね。カートリッジ入れは差し込みやすく外れにくいので、とても扱いやすくていいです。

あとはお好みでストラップを入れる代わりに、携帯用イヤホンとか、クリーニングクロスを入れておけば有用ではないでしょうか。







ドック類も持ち運べるキャリーケースです。スイッチ本体が届かないとは思いもせず、みんなでスイッチ遊ぼうぜと日曜に友人と遊ぶ約束をしていた知人のため、代わりに自分のスイッチ一式を持っていこうかもしれない状況だったため、とりあえず購入してました。

一時はどうなることかと思いましたが、無事日曜朝にスイッチが到着して何よりです。


ゼルダの宝箱の効果音(ごまだれ〜)が聞こえてきそうな光景をみて、とりあえず一安心。大事な予約商品が届く時に別の注文する時は、少し離した日時指定配達にした方が無難そうですね。

そういうわけで今回はキャリーバック使いませんでしたが、そのうち使うこともあるかと思いましたし、ほとんどのお店で売り切れてたので、このタイミングで買ってて良かったかと思ってます。まだ外に持ち運びはしませんが、せっかくなのでどれくらい物が入るか試してみました。



標準セットの中身は一式きちんと入りますし、頑張ればPROコンとグリップも入りましたね。バッグの作り自体もしっかりしてて安心感があるし、スイッチのロゴが編み込まれてるのもデザイン的に好印象です。

キャリーバッグを購入したこともあり、外にいつでも持ち出せるように、電源アダプターの配置も工夫してみました。


こういったキーボード収納できるモニター机上台があると、キーボード置くところに色々と格納できて便利ですね。





液晶保護シートについては「Nintendo Switch」の画面を守って! 各社の代表的な液晶保護フィルターやガラスパネルを試してみた 【使って試してみました! ゲームグッズ研究所】 - GAME Watchという記事が参考になると思いますが、せっかくなので自分が買ったものについての感想も書いておきます。



ヨドバシで1,500円払うと貼ってもらえたので、貼りやすさについては全くわからないです。指紋防止とありますが、全く指紋がつかないということはもちろんなくて、自分の指紋ベッタリなiPhoneに比べるとかなり指紋は少なくなるかな、という印象です。

ドックにスイッチ本体を抜き差ししても、数時間ドック格納したままであっても、特に剥がれたりといったこともなく、問題なく使えてます。大きさも大丈夫ですね。

今回スイッチのタッチパネルが感圧式ではなく静電式になったので、余裕がある人はガラス式のシートの方が、より指紋も少なく透明度が高くなる可能性がありますね。


ドックと本体の隙間は約1ミリといったところなので、0.3mmのガラスシートだったら大丈夫な気がしたんですが、0.33mmのガラスフィルムはキズだらけになって、0.20mmは大丈夫だった、といった報告も見かけたので、事前にしっかり調べた方が良さそうですね。今の液晶シートがだいぶダメになってきたら、次はガラスシートを試してみようかと思ってます。







液晶保護シートの指紋を取るために購入してみました。カバーをどちらから開けるのか分かりづらかったのですが(握り手側が開きます)、本体自体は実によい製品なのでオススメです。

ほどよい粘着性があって、液などは不要で転がすだけで指紋がかなりとれます。水洗いすれば繰り返し使え、現在は千円なのでコスパもいいですね。

前述したニンテンドースイッチ用の液晶保護シートに使いましたが、特にフィルムが剥がれるようなトラブルもなく、スムーズに使えています。

もちろんiPhoneなどのフィルムにも使えますので、指紋をクリーニングクロスで拭いても効果が薄いと思われてる方は、試してみてはいかがでしょうか。





充電しながら遊べるスタンドは、HORI社のが売り切れてたので色々検討してたんですが、知人がオススメしてたスタンドが最高すぎました。素晴らしい。





角度調整はカチカチさせながら5度おきくらいに変わる……といったタイプではなく、実にスムーズに微調整ができて、しかも力をかけずに変更できるし、そのうえ物を乗せてもガッシリしてて頼もしさがあります。どういう仕組なんだコレ、オーパーツかよ?!

真下が空いてるので充電コードを挿したまま遊べますし、これ以外の選択肢を思いつけないレベルでの高品質さですね。値段も高くないし、とりあえずコレ買っておけば安心かと。





モバイルバッテリーを買い直すか悩んだんですが、結局以前から持ってたUSB-A端子のあるバッテリーのままにしました。ちなみにこのバッテリーは、ホワイトとブラックが選べるので、スイッチにあわせるならブラックがいいかもしれないですね。



今回買ったコードなんですが、公式サポートによると、保証はしないが「56kレジスタ(抵抗)」の実装されたケーブルを使うように、とありますので条件に該当するコードとしてこちらを購入しました。



USB-A端子(バッテリー側)とUSB-C端子(スイッチ側)があるので、これなら従来のUSB-A端子のみのバッテリーでも使えるわけです。

実際に使ってみたところ、特に問題なくスイッチ本体に充電できました。ご自身の環境にあわせて、コードの規格だけ注意して適切なものを購入されてはいかがでしょうか。





3DSやWiiUのタッチパネルは感圧式でしたので、単純に力が加われば反応してくれました。ニンテンドースイッチだと静電式になったので、人間の指で押すか、静電式に対応したスタイラスペンでないと反応しません。

以下の静電式スタイラスペンを購入し、ニンテンドースイッチで使えることを確認しました。



充電などは不要で、先端に透明な円盤がついているのが特徴です。プラスチック製ではなく、少し重みがあるので、このあたりに使う人の好みが出てくるかもしれません。自分的には使いやすかったです。

なお強化ガラスの場合は使えなかったというレビューもあったので、ご自身が貼ってるフィルムなどとの相性も考慮して、購入すべきか検討してみてはいかがでしょうか。





(次の記事)ニンテンドースイッチのセットアップからeショップ購入まで
  • 注1 : 従来の、挿し方を間違えて反対にしなきゃいけなくなる時間がムダな、いつものアレ。
  • 注2 : どっちから挿しても大丈夫なタイプ。これから普及しそうな気配。
  • 注3 : ドックの蓋を開けた内側に一個、外側左に二個あります。
<< < 1 2 3 4 5 6... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM