:: Home > スト3 > 広島日記

2003年02月14日

格闘ゲームの総合全国大会「闘劇」に参加してきます。
出場ゲームは当然スト3で。
※その1

チームメイトは嶽花さんとオシス。さんです。
頑張ってください、とさも他人事のように言ってみたり。
いや私も頑張りますよ、頑張りますさ。
でも。
正直私の実力ではかなり厳しいので奇襲に近い作戦を立てなきゃ駄目かなぁ。

全裸で対戦に臨むとか。

試合に勝っても人生で負けてる気がします。

※その2

大会には枕を持参するように。
とかいう指令がまたもや嶽花さんから届きました。
オシス。さんにもその旨を連絡するようにとの事。
そんなわけで今回もまたもや枕を抱えての遠征になりました。
京都に引き続き、不審人物アゲイン。

なんで私は試合で負ける前から罰ゲームをしなきゃいけないのでしょうか?

※その3

行きの電車で酔っ払いのおじさん達と意気投合。
おいしいお酒の銘柄とか教えてもらったり。
あと。
一生楽しめる趣味として詩吟とかを勧められたりしました。

あの時スト3を勧め返しておけばよかったと今になって後悔しています。

※その4

広島で片桐さんと待ち合わせ。
偶然降りる駅が一緒だったおじさん達ともここでお別れ。
見知らぬおじさんに陽気に別れを告げる私。
さようならまたね見知らぬおじさん。

そんな私達を見た片桐さんの困惑の表情が忘れられません。

※その5

駅から車で送ってもらってそのままゲーセンに直行。
で、ついたら蛮哲勢と遠征組がモリモリ対戦してました。
ちなみに遠征組は嶽花さん、滅殺さん、ピノさん、です。
早速乱入してボコられましょうそうしましょう。
そうしましたボコられました。
みんな上手いなぁ。
というか私が下手なのか・・・

気が付くと。
ピノさんがゲーセンノートを見て大笑いしてました。
その絵を見て「面白いなぁ、このセンス」とか思ったら・・・
すぐそばに作者のおのださんがいました。
おのださんはサイトを見て受けた印象よりも全然普通だったので残念でした。
出来ればもっと怪しくしてて欲しかったです。
と思ったらおのださんのコマンド入力は十分不思議でした。
コマンド入力の勢いに任せて激しく手を振り回してました。
近くにいると手がぶつかって危険っぽいです。

「こうしないと技が出ないんです!」

というおのださんの一言に色々な意味でシビれました。

※その6

結局日が変わるまでゲーセンで対戦した後、ファミレスへ。
なんかみんな蛍の光が鳴っても乱入しつづけてました。

ファミレスではピノさんのトークが炸裂。
ほとんど誰もついて来れない会話を連発爆走。
ギアは常にオーバートップ。

だからイーグルサムの話題なんか誰も解りませんよ、ハット、ハット、ハットット。

※その7

今回広島ではやった事その1
「後ろ確認連コイン」
負けた時に後ろを振り向いて、人がいる事を確認してから連コインする荒業。
もともとはKRDのビスタチオさんが開発したテクニックだとか。
広島にはピノさん経由でみんな感染。
即座に発症。
大変な流行り病に。
ゲームをやらない人にわかりやすく例えると・・・

駅伝で次の人にたすきを渡さないでずっと走るみたいなものです。

この例え、なんか解りにくい以前に全然間違ってるような気がします。

※その8

広島の西条という場所は兎に角寒い。
と、事前に聞いていたのでちょっと厚着をしていきました。
実際行ってみると本当に寒い。
やっぱり寒いですね。
とか蛮哲のみなさんに聞いたら口をそろえて言うんです。
今日はあったかいですよ。
寒いですって。
あったかいですよ。
十分寒いんですが・・・
あったかいですって。

殴り合いになってもどっちが正しいか白黒つけるべきだったのでしょうか。

※その9

私は「長堀鶴見緑地線」という名前が嫌いなのです。
大阪地下鉄の線名のあれです。
とにかく長くてスマートじゃないので嫌いなのです。
で。
そんな風に滅殺さんとピノさんの前で熱弁を振るったのですが。
「何言ってんの?」
と言われておしまいでした。
情熱は激しく空回り。

「長堀鶴見緑地線」がいかに悪い奴か伝えたかったのになぁ。

※その10

私たち遠征組は片桐さんのお宅に宿泊させてもらいました。
翌日の試合に備えて基盤で対戦したり。
サブキャラで適当対戦とかが多かったかな。
まぁその対戦中色々面白い事がありましたよ。
中でも面白かったのは。
ヒューゴとアレックスの試合中に自主トレを開始した清原が乱入した事です。
ヒューゴってのはゲームのキャラクターです。
アレックスってのもゲームのキャラクターです。
清原っては巨人選手の清原です。
嘘じゃないんですよ・・・嘘じゃ。

信じて欲しいけど、信じて欲しくないです。

※その12

加護亜依がナコルルの格好をしていてアイコラかと思いました。

※その11

「ビキニカラテ」をご存知でしょうか。
嶽花さんが持ち込んだ格闘ゲームなのですが。
画面を見てもらえば解ると思いますが、このゲームの企画者は馬鹿です。
誉めてます、半分くらいは。
で、やってみた感想なのですが。
ゲームになっていない事を多めに見るとしても問題が多すぎです。

おっぱいからビーム出したり。

おしりからクラッカー出したり。

そんなゲームをピノさんが必死にCOM戦をパターン化してました。
結構必死で導き出した攻略法は。
「体力勝ちした瞬間に後ろに下がっておっぱいビームで固める」
文章だけ見ると激しく電波ですね。
その後も嶽花さんやピノさんの努力のおかげで数キャラクリア。

すごい!やった!どうかしてる!!

※その13

大会当日。
開催場所のゲーセンへみんなで進軍。
行ってみると九州のいぶき使いであるこーぷんさんを発見。
九州大会以来ですね、こんばんは。
こーぷんさんのいぶきはかなり上手くてかっこいいのです。
それにしても広島まで遠征とは気合が入ってるなぁ。
でも。
チームメイトが全員先に帰ったため、一人で出る羽目になったらしいです。
かなり凹んでるように見えました。
そりゃそうか。

で。
大会開始まで野試合。
この時はそこそこ勝てたんですが。
大会終了後の野試合でかなり負けた事を考えると喜べないなぁ。
でも個人的にかなりの収穫がありました。
「体力重視の連続技とスタン値重視の連続技や連携の使い分けがなってない」
って事に気がついただけでも御の字。
スタン狙いの連続技のあとにダメージ重視の連続技をやってみたり。
試合の組み立て方が甘いなぁ、と痛感しました。
まぁもちろんそれ以外に単純なミスとかは多いのですが。
あとブロッキング精度をもっと上げなきゃ駄目だ・・・
他にも色々思う事があったり。
そんなこんなで充実した野試合でした。

そして、ついに試合開始。

※その14
私が好きなのは安倍なつみです。

※その15

第一試合の相手は・・・西蛮哲?
いきなり知り合いのチームと当たったなぁ。
ちなみにこちらのチーム構成は・・・
「ケン(オシス。さん)、ヒューゴ(嶽花さん)いぶき(私)」
なので私が先鋒を買って出ました。
いぶきの爆発力に期待。

第一試合:
MAOさんの12と試合。
互いに一本ずつ取って3本目。
接近戦押すも動き回る12に徐々にペースを握られ、負け。
画面端に追い詰めた時にそのまま殺せなかったのが敗因かな。
ジャンプで避けるのを叩き落さなきゃ駄目だ・・・

第二試合:
オシス。さんのケンが力で無理やりねじ伏せ勝利。
ちなみに私は応援を頑張りました。

第三試合:
steinさんのアレックスとオシス。さんが対戦。
steinさんの調子が激しく悪いように見え、連続技ミスが多数。
よし、チャンスがんばれ。
そこでオシス。さんもミスのお付き合い。
譲り合いの精神で。
そんな微妙な一進一退の末、負け。
ちなみに私は応援を頑張りました。

第四試合:
ついに大将嶽花さんのヒューゴの出番。
ギガス最高。
ちなみに私は応援を頑張りました。

第五試合:
CASAさんとの大将決戦。
ファイナルラウンドまでもつれた試合も、結局CASAさんの勝利で終了。
うわーん、残念。
ちなみに私は応援を頑張りました。

というわけで、初戦敗退という結果に終わってしまいました。
いや、本気で悔しかったです。
つか、一人も倒せなくて御免なさい。
猛省。
もっと修行します。
なんか今回頑張れたのは応援だけでした。
ピノさん、やチームメイトと共に一生懸命の応援。
届けこの想い。
とはいえ、試合内容が悪くなるにつれどんどん内容が変化しましたが。
最初「いいよーナイスヒット確認!」
中盤「ドンマイドンマイ、相手にゲージ使わせたよー」
終盤「相手ゲージ2本あるよー、こっち体力ないよー、よくないよー」

「応援」というより「野次」に近い代物に仕上がりました。

※その16

エントリーのためのチーム名を決める事になったのですが。
嶽花さんの提案により国防挺身隊というチーム名に決まりました。
ちなみに私が「隊長」、嶽花さんが「原口」、オシス。さんが「上等兵」です。
もう元ネタ誰も解らないと言うか、解ってもらっても困ると言うか。
でもわかってもらえると嬉しいようなそんな甘酸っぱいチーム名ですね。

ですか?

※その17

広島ではやった事その2
「脳内」

それは危険で甘い接頭語。
もともとは都合の悪い事などを勝手に脳内変換し、善意の解釈をするための言葉です。
でも今回はありとあらゆる単語の前につけて大活躍してました。

「脳内開幕ダッシュギガス(無理)」
「脳内ダメージ喰らってない(大ダメージ食らってる)」
「脳内負けてない(ストレート負け)」
「脳内金払った(払ってない)」
「脳内いい買い物した(ドブに金を捨てた)」

脳内みんな素敵でした。

※その18

帰りの電車で。
ピノさんにパンを差し上げたら。
「愛してる」
と言われましたわーい。

愛は140円で買えます。

※最後
最後に直接対戦した皆さんとかの感想とかを。
漏れてる方もいるとは思いますがご勘弁を。

嶽花さん:
シュートダウンが苦手な事を見抜かれ連敗街道を走らされました。
それもギガスやムーンサルトの恐怖があってこそですし。
前向きに無理矢理という言葉が似合う回転王は健在。

ピノさん:
ノリ重視のガン攻めネクロは鬼の一言。
悲惨な試合もかなり多かったですが勉強になりました。
あとキン肉ネタのマシンガン加減も鬼の一言。
この方の影響でネクロを練習しはじめました。
エフィー!!!

滅殺さん:
とにかく上手い職人ユリアンに翻弄されっぱなしでした。
動きを見ててこれだけ面白いユリアンっていないですよ、ホント。
かなり必見なので全国区で活躍して欲しいです。
緊張しなければ大会でも野試合のように大暴れ出来るのは間違いないです。

こーぷんさん:
九州の素敵いぶき使いの方です。
今回はホントかなり勉強になりました。
「九州の時より上達してる」と言ってもらって嬉しかったです。
精進します。

片桐さん:
立ちギガス装備のヒューゴとガチガチのQを使う玄人肌。
研究熱心な事って強くなるための大事な要素だと見てて実感しました。
とにかく宿ありがとうござましたです。
思ったより普通の部屋だったので逆に驚いた事は内緒です。

OJAさん:
遥かなる幻影ユン使いの達人。
色んなキャラを使ってしかも強いのは凄いや。
後ろ確認連コインも即座にマスターするほど上達が早い方です。
さすがっ!

えあすとさん:
病院から抜け出し、ストIIIをするほど情熱的な12使いはなかなかいません。
大会の後病院に強制送還されたとか・・・ご自愛ください。
あと、おかき(入院見舞い)美味しかったです。

MAOさん:
えあすとさんとは対照的な動きを見せる12使いの方です。
大会で当たって負けてしまいまして悔しいです。
ちなみに下大P暴発時の「丸いっ!!」は使わせてもらってます。

CASAさん:
エスパー並みのヒット率をもつ未確認達人ブレイブエレナ使いの方。
野試合でもグロらされました。
ストIIIの同人誌いただいちゃってどうもありがとうございます。
感想は近いうちに必ず。

おのださん:
ショートカットを愛するエレナ使い且つショーン使いの伝道師。
今度は色紙を持っていきますのでいぶき描いてください。
いぶきに対する愛なら売るほどありますので、売りませんが。

オシス。さん:
毎回キャラがガンガン変わるケン使いの方。
チーム組んでくださってありがとうございます。
というか京都に引き続き対戦してませんね、対戦しましょう。
ゆえリーダー。

Steinさん:
アレックス使いのでしかも無類の酒好きの方。
私はビール派なので色々飲めるのっていいなぁ。
ワインの味なんてわからんです。
ストIIIと関係ない文章でごめんなさい。

最後になりましたが、蛮哲のみなさまに感謝。
この遠征が素晴らしいものになったのはひとえに蛮哲の方々のおかげです。

次会う時はいぶきでボコってその恩に報いたいとおもいます。
この記事へのコメント
Please JavaScript ON for comment. %3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%69%6e%64%65%78%2e%70%68%70%3f%69%74%65%6d%69%64%3d%33%30%38%30%26%61%6d%70%3b%63%61%74%69%64%3d%36%38%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%33%30%38%30%22%20%2f%3e %09 %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3e%4e%61%6d%65%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3e%55%52%4c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3e%4d%61%69%6c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%43%6f%6d%6d%65%6e%74%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6e%61%6d%65%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%35%35%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%62%72%2f%3e%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%6f%74%73%70%61%6d%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%33%30%38%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%20%63%68%65%63%6b%65%64%3d%22%63%68%65%63%6b%65%64%22%20%2f%3e%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%3eチェックを外してください%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%74%69%6d%65%72%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%34%34%38%38%38%33%36%32%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%74%69%6d%65%72%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e%53%61%76%65%20%59%6f%75%72%20%49%6e%66%6f%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e
▲ Page Top