:: Home > スト3 > 九州日記

2002年02月27日

ストIIIの九州大会に行ってきました。
※その1

チームメイトの皆さんとは現地のゲームセンターで集合。
顔が解らないので目印を提案してみました。
それは「右手にコカコーラ」「左手にポカリスエット」なんですが要するに・・・

ギル。

※その2

大会の会場となったサブカルチャーというゲームセンターは凄かったです。
値段が。
サードをはじめとする格ゲーが20円その他様々なゲームが10円。
KOF200000002でさえ50円。
こちらじゃ普通に100円だったりします。

というわけで脱衣マージャンやりました。

九州では10円で女の子が服脱いでくれます。

※その3

というわけで大会です。
チームメイトの匁さんとYSKさんと合流し、いざ。
と思ったらなにやら大会開始が3時間ほど遅れたり。
しかたがないのでその間も黙々とフリープレイ。
色々無理。
でも試合にならなかったのは3割程度だったのでどうにかなるかなぁ。
その他の7割は試合っぽい感じだったので。
一方的虐殺は3割程度かなぁ。
そんなこんなで試合開始。

1試合目:
フリープレイで見かけたやたら上手い星影ヤンの人がいるチーム。
この人にどうやって勝とうかとか心配してたんですが。
そんな心配はいりませんでした。
先鋒のダッドリーに3人抜きされましたから。

2試合目:
ここから2連勝しないと決勝に出られません。
どうしようどうしよう。
しかも相手はリュウ、ケン、ケンの骨太チーム。
どうやって勝とうかとか心配してたんですが。
そんな心配はいりませんでした。
匁さんが3人抜きしてくれましたから。

3試合目:
嶽花さんのチームと対戦。
ヒューゴー3人というどうかしているチームです。
まぁうちもイブキ3人というチームなので他人の事は言えないんですが。
もし嶽花さんとあたったら日記になんと書こう。
そのためには面白い対戦にしないと駄目だなぁ。
うわぁどうしようどうしようと心配していたのですが。
そんな心配はいりませんでした。
匁さんがまた3人抜きしてくれましたから。

4試合目:
決勝トーナメント。
結論からいうとジョージアさんというリュウ使いの方に3タテ喰らいました。
なんか勝ち目無し。
最後は真昇竜拳をくらってお疲れさま。
修行が足りないなぁ。

というわけで私の試合はこんな感じでした。
全然役に立てなくて申し訳ないです。

これが「いぶきのエロい絵九州大会」なら獅子奮迅の大活躍だったのになぁ。

※その4

一日に栄養剤を3本飲んで頑張ったのです。

※その5

大会雑感とか。
やっぱり開始時間が遅すぎです。
全試合終了した時刻が12時半近くってのはどうかと。
試合のレベルが高かっただけに残念。

この大会で特に凄いと思ったのが春麗とユン。
春麗はこれは終わったかな、と思うほどのキャラとしての完成度。
実際どうしろと。
優勝チームのお宝ゲッターさんの春麗とか凄すぎ。
でも。
移動投げを駆使してるあの攻めもやってない人が見たらただの当て投げなんだろうな。
とか思いました。
ストIIIというゲーム、システム上当て投げはオールオッケーです。
ちょっとやりこめば解るんですが、嫌う人が多いんですよね。
確かに他のゲームではアウトの場合もあるでしょうが。
ま、見るからに素人相手に当て投げ連発は寒いんですけどね、やっぱり。
中級〜上級者なら全く問題ないと思った方がいいです。
まぁ何かとトラブルの元なので私は自分からはしませんが。
相手が当て投げてきたら自分も解禁、みたいな感じで。

話が逸れました。
印象に残ったプレイヤーと言えば。
大会にジャイアンがいました。
ネクロを操る剛田たけし。
スーパーアーツガードされたら「喰らえよ!」なんて大きな声で叫んでました。
SA喰らったら「サービス、サービスゥ!!」
しまいには「喰らえっつってんだろ!」との軽い恫喝。
解説の人に「はい、ジャイアン一本先取」とか言われてました。
凄い人もいるなぁ、とやさしい目で眺めてました。

この時は、この人含めて4人で一緒に泊まるなんて思ってもいませんでした。

※その6

九州大会で。
決勝進出を逃した人が。
「飲まずにやってられるか」とかいいながら。
ゲームの筐体に座り込み。
カラムーチョをつまみに恵比寿ビールをあおってました。
嗚呼。

嶽花ですけど

誰か、誰か、嶽花さんを助けてあげて!私以外の誰か!

※その7

大会の夜、嶽花さんのお宅で宴が開かれました。
個人の家に30人以上が集まっている有様を、私ははじめて見ました。
それはまさにスト3の強化合宿のよう。
みんな、本当にスト3が大好きなのですね。
あちこちで思う様に行動する人々が見られました。
家庭用スト3のミニ大会をする人が。
その日の大会をビデオで鑑賞と感想戦を行う人が。
ポリゴン児玉清が司会を勤めるアタック25に夢中になる人が。
ミニモニの歌にあわせて踊り狂う人が。
パックスパワーグローブを両手にはめて対戦する人が。
マスクを被った来日プロレスラーにしか見えない人が。
力尽きて床で倒れこむ無数の人が。
そんな宴。

宴と呼ぶには混沌としすぎてたのでどちらかというサバトっぽかったです。

※その8

一晩あけてまたゲーセンへ。
勝ち抜き選をやったり負けたりくやしかったり。
弟子犬さんとかお宝ゲッターさんとかいるチームだったのになぁ。

あと、ピノさんがヒーリングエレナでMSF取ってました。

それから、クイズゲームに興じたり。
子育てマイエンジェル2ってゲームです。
ピノさんと嶽花さんと一緒に子育て。
パパは私。ママはピノさん。
でも人選に問題があったらしく・・・
「おたく」問題にやたらと早く正確に答えてしまいます。
その結果、当然のように娘がおたくになりました。
なんてことでしょう。
娘を更正させようと必死の私達。



※その9

福岡で手に入る枕があるんです。
その枕、あまりの抱きごこちの良さに天国にいける代物で。
ふにゅ。
あ。
気持ちよすぎ。
ゲーセンから帰る途中の電車の中、数人で枕を廻し抱きしてました。

なにやら周囲の目が痛いのですがそれ以上に気持ちよかったんです。

※その10

なんだか九州大会自体の感想が少なかったので追加します。
実は私、あの規模の大会に出た事が今までありませんでした。
というわけでまずはギャラリーの盛り上がりっぷりに感涙。
それは多分解説の方のおかげもあるのでしょう。
「パニくってるのは誰だぁ? オレかぁ?」
とか。
大会のキャラはというと、結構ばらけてて全キャラ使用されていました。
ショーン以外は。
5人以上が使っていたのは・・・
「ケン、春麗、ダッドリー、ユリアン、ネクロ、いぶき」
なにやら上位でもないキャラが混じってます。
ネクロが多いのはエフィーがいるからからだと思います、思いたい。

いぶきが多いのはまぁ当然として。

※その11

2泊目も嶽花さんのお宅にお泊り。
この日の人数はジョージアさんとピノさんと嶽花さんと私で4人。
前日が強制収容所ならこの日は王様専用サロン。
ジョージアさんはすぐに寝てしまったのでピノさんとかとサード話。
で、ピノさんダウン後は嶽花さんと話したりサードしたりスパ2Xしたり。
技が出ない出ないと叫びながらの対戦会。
それにしても特にスパ2Xはこっぴどく負けましたね。
悲しいけどこれ対戦なのよね。

それはそうと。
嶽花さんに会うのは今回が初めてでして。
「いやーたまに俺の事を『悪』って言う人がいてどうかと思うんですよー」
とかいきなり言われたんで。
「ええ、完璧に『悪』だと思いますよ」
とか素で答えてしまいました。

私は出来れば出発前に「社交辞令」と言う言葉を辞書で引くべきでした。

※その12

出発前、宿泊のお礼のお土産に何を持っていこうかとしばし思案。
何を持っていけばよいのか。
何を持っていくのが正解なのか。
正解を模索した挙句に。

パックスパワーグローブ持って行きましたけど正解だったんでしょうか。

人生に正解なんて無いのですけどね。

※その13

ピノさんことジャイアンはネクロ使いです。
まぁそれは話とはあまり関係ないことも無いのですが。
誰とはいいませんが嶽花さんとピノさんに同人誌を描くようにせっつかれました。
エフィーとネクロのエロい奴とかを。
「描いてくれなきゃ俺ら家の前に全裸で立ちますよ!!」
「なんなら俺らがモデルになりますよ!」
とか言ってました。
なら、ピノさんがエフィーで嶽花さんがネクロ役で。

配役はピノさんが金髪だからというかなり大雑把な理由で決めました。

※その14
ラーメン屋でエヴァンゲリオンの話をまじめに語る人はいまどき珍しいと思いました。

※最後

面白かったです。
出来ればまた行きたいなぁ、今度はもうちょっと上手くなって。

あと枕買わなきゃ。
この記事へのコメント
Please JavaScript ON for comment. %3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%69%6e%64%65%78%2e%70%68%70%3f%69%74%65%6d%69%64%3d%32%39%38%32%26%61%6d%70%3b%63%61%74%69%64%3d%36%38%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%39%38%32%22%20%2f%3e %09 %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3e%4e%61%6d%65%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3e%55%52%4c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3e%4d%61%69%6c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%43%6f%6d%6d%65%6e%74%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6e%61%6d%65%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%35%35%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%62%72%2f%3e%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%6f%74%73%70%61%6d%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%39%38%32%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%20%63%68%65%63%6b%65%64%3d%22%63%68%65%63%6b%65%64%22%20%2f%3e%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%3eチェックを外してください%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%74%69%6d%65%72%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%31%36%37%33%36%39%35%39%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%74%69%6d%65%72%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e%53%61%76%65%20%59%6f%75%72%20%49%6e%66%6f%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e
▲ Page Top