» ArchiveListHome > スト3 > Page.3
<< < 1 2 3 4 5 > >>

2004年04月10日

いまさらの話ですが。
先日、ZERO3の着地キャンセル永久コンボを見ました。
しばらく見ないうちにえらいことになってますね。
感想を一言で言えば。

「STREET FIGHTER ZERO 3 THE MOVIE」?

2004年04月08日

大阪に行った時にモンテというゲーセンに行ったんです。
スト3メッカらしいので。
敬虔なプレイヤー達がたくさんいました。
偶然滅殺さんとかにも会ったりで面白かったんですが。
そんなことより聞いてください。
モンテを探す時に電話帳を調べたんです。
そしたらなんか「純情モンテカルロ」とか書いてあるんです。
凄い店名ですよね。
そう言われてみれば対戦しているみんなが純情そうな気もします。
それなのに、えげつない連続技をガンガン決めてました。

可愛い顔してあの子割とやるもんだねぇ。

2004年04月06日

スト3の話なのですが。
駄目モードに入った時に如何に立て直すかが課題だなぁ。
調子のいい時は面白い選択肢を選んでより有利になるんですが。
負け始めると酷い選択肢ばかりの酷い試合をしてしまう。
結果としてさらにジリ貧になるという。

スト3の話ですよ、私の人生の話じゃあないですよ。

2004年03月27日

※その1

出発前の荷物
「枕」
「着替え」
「お金」

帰宅後の荷物
「枕」
「着替え」
「同人誌」

※その2

なんで枕をわざわざ持って行ったかと言うと。
京都に枕野郎達があつまるからです。
全国から我こそは、というマクラーが。
ちなみに大阪までは袋に入れずに持っていってました。
軽い不信人物ですね。
職務質問されずに済んでよかったですよ。

鉄道警察の皆さんが仕事熱心でなくて助かりました。

それからですね。
電車の中で大騒ぎしているおばさんを見かけましたよ。
一人で意味のわからないことを叫んで大騒ぎしているんです。

鉄道警察の皆さんが仕事熱心でなくて助かりましたね、そのおばさんも。

※その3

で、京都。
大阪でごにょごにょごにゃな店に寄ったおかげで遅刻寸前。
しかも京都で道に迷い遅刻寸前寸前。
カバンの中の同人誌が恨めしい、でも嬉しい遅刻寸前寸前寸前。
途方に暮れていたら見知らぬ人に話し掛けられました。
「すいません、高島屋はどちらでしょうか?」
えーと。

それは餓死しそうな人に食べ物の場所を聞くみたいなものです。

※その4

紆余曲折の末、ようやく会場に到着。
なにやら人が多いなぁ。
サードの対戦台が5台もあるのになかなか野試合できません。
異常な熱気。
サード熱いまだ覚めやらず。
こういう熱気を見るとサードやっててよかったなぁ、とホントに感じます。

で、とりあえずジョージアさん、ピノさん、滅殺さんに挨拶。
ジョージアさんはしろいたちさんと一緒にWリュウで出場とか。
エントリー名「りゅういち」「りゅうじ」
チーム名「れいほうがくえん」
ネタがマニアックだと思います。

張り出されたトーナメント表を見ると、おやまあ。
れいほうがくえんと当たるじゃないですか、一試合目に。
九州大会に続いてジョージアさんと当たるのですか・・・
またいじめられるのかなぁ。

さて。
そんなこんなで試合開始時間が来ました。
拍手でスタート。
よし、頑張るぞ、というかチームメイトのダメオさんはどこですか?
試合がガンガン進行していくのに会えません。
えーと、あと数試合で私達の番なのですが、どこですか?
探そうにも会った事が無いので顔がわからないのですが。
だ、め、お、さーん。

本当はかなり焦るべきなのでしょうが、ちょっと「ネタになった」と喜んでました。

※その5

大会は総勢88名44チームで行われました。
3年半も前のゲームの大会にこれだけの人数が集まるってのも凄いですよね。
ちなみに大会ルールは、2on2のチーム戦です。
まず1人目同士、2人目同士で試合し、両方同じチームが勝てばそのチームの勝ち。
一勝一敗なら勝ったもの同士で決戦という面白方式。
要するに、私が負けてもチームメイトが頑張ればどうにかなるってことです。
で・・・
そんな大事な相方を見つけたのは試合開始の5分前くらいでした。
やっと見つけた大事な相棒。
ちなみに2人を引き合わせてくれた仲人は彦根さんという豪鬼使いの方。
仲人さんの祝辞は「鬼に喰われよ」です。

そんなわけで第一試合。
「れいほうがくえん」との試合。
大会前の話では優勝候補対抗馬だとか、このチーム。
結果は。
ダメオさんの電刃リュウが大暴れ。
大足を嫌な所で出してたのが妙に印象的でした。
いや、勝ちました。
すごいやダメオさん。
私ですか?
白いたちさんとやったのですが。
起き攻めの投げ喰らい過ぎ。
あと一瞬遅らせたジャンプ攻撃をブロミスして中足昇竜SC天殺龍神拳。
死亡。

第二試合。
「7」との試合。
チーム名の由来は7人の?ウルトラ?ダブルオー?ブラッドピッド?
そんな事はどうでも良くて私はエレナとやりましたよ。
1ラウンド目はともかく結構いい試合をしたんですが最後EXマレットに立てず、死亡。
このエレナが決勝第一試合で優勝候補チームと激闘を繰り広げてたのが救いかなぁ。
で、ダメオさんはというと。
僅差で敗北。
エレナ下中P→リュウそれをブロ→漏らしたのかぶっ放したのか微妙ブレイブ。
そんなことがあったり。
とにかく凄い激闘でした。
春麗を電刃でさっくりイワしてたのはかっこ良かったなぁ。

ああ、決勝出られなくて残念。
一回戦がシードだったのでブロック決勝で敗退という結果に終わりました。
以上が私達の雄姿です。

私は全敗しましたが、「私達」の雄姿という事でよろしくお願いします。

※その6

ユリアン使いの滅殺さんは大会の時、背広を着てました。

当然試合開始と共に背広を破り捨てると思ったのに・・・

※その7

前述の通りを繰り返しますが。
大阪まで枕を持っていったのは、マクラー集会兼撮影会に参加するためです。
そのためにわざわざ大きな荷物を抱えて行ったわけです。
やたらかさばるのですよね、枕って。
気軽に考えていたのですが、かなり大荷物です。
枕一つでこんなに苦労するとは。
しかも・・・

まさか撮影会に参加出来ずにそのまま枕を持ち帰る事になるとは。

※その8

当初、京都へは知人を一人誘って行こうと思っていました。
でもその知人は。
「悪い、俺イカ釣りに行くから無理。イカ釣り漁船でイカ食べるんだよ」
とか言って断ってきたので仕方なく一人で行ったわけです。
ちなみにそれを聞いた蛮哲のCASAさんの放った一言は・・・
「その人、借金でもあるんですか?」

いや、それマグロ漁船と勘違いしてます。

で、後日談。
知人にイカ釣りの結果を聞いたら。
「イカ?何ソレ?」
との返事。
結局イカ釣りはおろか船にすら乗らなかったとの話。

どうもその知人は勝手な勘違いで勝手に盛り上がってたみたいです。

※その9

大会後、蛮哲の皆さんと一緒に片桐さんの実家に移動。
その途中、待ち合わせの駅で。
蛮哲の皆さんは東京ミュウミュウの話をしてました。
ああ、やっぱりそんな人ばっかりの集団なのかなぁ、とか思ったり。
誤解だ、みたいな弁解も受けたのでそんな人ばかりの集団ではないみたい。
でも。

「蛮哲ミュウミュウ」というチーム名で出たOJAさんとえあすとさんは確定ですが。

※その10

ファミレスで食事。
そこでメンバーの皆さんに自己紹介してもらったり。
オシス。さんに自分のサイトのかなり昔のかなり細かい所の話とかしてくれたり。
自分でもそんなの忘れてたのに、みたいな事とか。
そんなオシス。さんが他の人に私のサイトを説明する時の言葉は・・・

「いぶき萌えのサイト」

もう少し他の説明は無かったのですか、当たってますが。

※その11

で、お泊り。
サード対戦の予定が基盤の不調でお流れ。
残念。
その代わりに格ゲー野郎というプレステのゲームが大活躍。
ヤンマガのカイジに出てくる班長が画面を所狭しと暴れまわってました。
班長はミサイルを打つんです。
班長は空を飛び回るんです。
班長は認め印を要求するんです。
班長の体はロボットなんです。

なんだか説明すればするほど余計にわけが解らなくなっている気がします。

※その12
好きなら好きって言わなきゃ駄目。

※その13

明けて朝。
カレーとかいただいたりしてありがとうございました。
その時、片桐さんのお母さんに。
「いつも息子の片桐がお世話になってます」
とか言われたので。
「いや、今日はじめて会ったのですが・・・」
って答えたら。

なんだかあからさまに怪訝な顔してました。

※その14

翌日もゲーセンで対戦。
とりあえず直接対戦した人の一言感想。
漏れているかもしれませんがご容赦。

えあすとさん、MAOさん
→試合してみて解ったのですが、12は強キャラですね。
Stainさん
→試合してみて解ったのですが、アレックスは強キャラですね。
CASAさん
→試合してみて解ったのですが、エレナは強キャラですね。
片桐さん
→試合してみて解ったのですが、Qは強キャラですね。
SNさん
→試合してみて解ったのですが、リュウは強キャラですね。
OJAさん
→試合してみて解ったのですが、ユン、イブキは強キャラですね。

強い人が使えばどのキャラも強い、そんな感じのいいゲーム。

※その15

こんな感じで京都日記おしまいです。
今回もはしゃぎすぎないように気をつけながらの旅でした。
ハメはずしすぎるとあれなので。
さて次は、闘劇かな?
だいたい予選は年が明けてからなのでそれまで練習しよっと。
で、念のため広島予選の日程を調べてみたのですが。

え・・・次の日曜?

2004年03月23日

いぶき「エレナァアアア」
エレナ「"さん"をつけろよデコ助野郎!!」

2004年03月12日

闘劇本戦出場を決めた蛮哲の片桐さんがこっちにいらしゃったので。
対戦祭りしてきました。
滅茶苦茶負けてきましたよ。
やったー。
10回に1回くらいしか勝ってないと思います。
つか、立ちギガス標準装備のヒューゴーはやばいです。
ダッシュにギガス合わせてくるのを実際見たのは初めて。
なんだか大暴れ。
その代わりQは少なめ。
つか、Qよりヒューゴーの方がいぶきにとっちゃ辛いです。
対戦祭りは昼の1時くらいから開始。
終わったのは12時前。
途中食事はしたけれども。

今日の総括:指がもげそうです。

2004年03月08日

「ストリートファイターIII好きさんに100の質問」をやってみました。

しかしログがなくなりました。誰か持ってたら恵んでください。

2004年02月25日

女優の小西真奈美さんを知っていますか?
ちゅらさんとかに出てたんですけど。
彼女をテレビとかで見るたびに思うんです。
彼女って、ネクロにそっくりだと思いませんか?
なかなか賛同を得られないんですけど、サードプレイヤーなら同意してくれるんじゃないかと。
えー。
自分でもどこが似ているのか上手く説明できないんですけど、似てませんか?
ああ、言葉足らずな自分がもどかしい。
伝えたい、伝わらない。
君に届けこのせつない想い。

2004年02月24日

ストIIIというゲームが好き
このゲームで
他の格闘ゲーム以上に必要なのは
相手を知る事
ブロッキングというシステムがそれを求めるから
試合が終わるまでのほんの短い間に
2分という短い間に
相手の事を一生懸命理解しようとする
相手の癖を必死に掴もうとする
この人はどんな人だろう
この人はどんな動きをするのだろう
例えるなら
それは2分間の逢瀬

2004年02月13日

知人宅に30時間ほど軟禁されてました。
生活感が無い代わりにゲーム機がやたらとある部屋に。
皆勤賞で軟禁されていたのは私を含めて2人。
ストIIIを100戦くらいしたらコントローラーが壊れました。
で。
2人はまともに食事をしていないので後半だんだんおかしくなってきました。
まぁ当然といえば当然ですね。
他の人には意味のわからない事をつぶやいてたと思いますが大丈夫です。
自分にも全く意味がわからない事ですから。
あと、畳は食べられません。

シーソーのように交互に遠い世界に行く私達を誰も救えませんでした。
<< < 1 2 3 4 5 > >>
▲ Page Top